2010年01月15日

虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員−詐欺容疑で11人逮捕・警視庁

虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員−詐欺容疑で11人逮捕・警視庁

 利用者同士が交流できない虚偽の出会い系サイトを運営し、金をだまし取ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと宮城県警は15日までに、詐欺容疑で、運営会社(東京都新宿区歌舞伎町)の元会長星憲之容疑者(33)=港区西麻布=と元従業員ら計11人を逮捕した。
 同センターによると、複数のサイトを運営し、2005年7月から約4年間で延べ約140万人が会員登録。利用者に成り済ました「サクラ」としか交流できない仕組みで、約20億円を売り上げていた。
 サクラを動員した出会い系サイトを詐欺容疑で立件するのは全国初といい、同センターなどは運営実態を解明する。
 星容疑者は「詐欺はしていない」と容疑を否認。元従業員らは「会員同士が知り合うとサイトを使わなくなるため、サクラを使った」などと供述しているという。(2010/01/15-13:35)

説明用資料
posted by 弱者 at 22:43| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発

HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発

「ホームページ(HP)を作れば売り上げが上がる」。HP作成会社がこんな触れ込みで、中小事業者とHP作成ソフトウエアのリース契約を結び、法外な料金を取る悪質商法が横行している。京都では訴訟に発展し、作成会社が全額返還に応じたケースも。電話機リース商法が下火になったのに伴い相談件数が増加しており、被害対策に取り組む弁護士らは「電話機からHPに狙いを変えてきたのでは」と警戒している。

 国民生活センターによると、「電話代金が安くなる」とうその勧誘で高額のリース契約を結ぶ商法の相談は、05年度の8696件をピークに減り、08年度には2974件。逆にHPソフトリース商法は05年ごろから弁護士らに相談が寄せられ始め、同センターへの相談は今年度、既に349件に上った。

 京都府宇治市の飲食店主の場合、05年10月、作成会社販売代理店の営業マンから「すべてサポートします。1年もすれば確実に売り上げが伸びます」と持ち掛けられ、5年間で約120万円(月額2万円)のHP作成ソフトのリース契約を結んだ。

 しかし、HPの出来が悪くサポートも不十分だったとして08年4月、作成会社に返金を求めて京都地裁に提訴した。店主側は「同種ソフトは通常数万円で市販され、暴利だ」と主張。作成会社側は当初「技術講習も含めた総合的サービスだ」と反論したが、09年7月和解に応じ、店主側から受け取っていた42万円全額を返還したという。

説明用資料


(コメント)
できれば、その企業名も記事に出してほしい。
そうしなければ、原告が支払ってきた訴訟費用の価値も無駄になる。
それくらいのプレッシャーを他業者にも持ってもらわなければ被害の
抑制にはつながらない。
この日本では、詐欺罪等の他人を騙し、利益を得る輩に対する制裁
意識があまりにも無さ過ぎる。
この日本では他人を騙す行為をゲームの一環か何かと軽視する傾向が
あり子供の教育上の面でも芳しくない。

posted by 弱者 at 00:27| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

匿名?実名? 勝間和代氏vsひろゆき氏

匿名?実名? 勝間和代氏vsひろゆき氏

「匿名だと無責任なことがいくらでもできる」「実名だとリスクが大きすぎる」−。不定期に盛り上がるネットの“匿名実名論議”。ここ最近でも10月初め、経済評論家の勝間和代氏(40)が毎日新聞のサイト上で実名使用を呼びかけたところ、「匿名派」とされる2ちゃんねる初代管理人のひろゆき氏(33)や、以前から匿名実名論議について見解を述べてきた匿名派アルファブロガー(世論に影響を与えるブログ執筆者)、小飼弾氏(40)と実名派の弁護士、小倉秀夫氏(41)も各自のブログで意見を表明した。またしても熱い戦いが繰り広げられたが、結局、結論は出たのだろうか。

 10月4日、勝間氏は毎日新聞のサイト上のコーナー「クロストーク」で、ネットの実名使用の推進とそのメリットについてこう呼びかけた。

 《ネットがメディアとしての信頼性を高め、既存のメディアと肩を並べる存在になるには、表現者が自分の名前を開示し、責任の所在を明らかにすることが不可欠だと私は考えています》

 《ネットを過激な陰口の場にしないためにも、思い切って、実名主義を進めてみませんか。それによって、コミュニケーションが円滑になるほか、ビジネス面での利用の際の信頼性も高まると確信しています》

 これに対し、16日までに、147の長文コメントがコーナーに寄せられたが、全体の64.1%が「反対」「どちらかといえば反対」の内容だった。

 この「実名使用呼びかけ」に、「元祖匿名掲示板」の初代管理人は黙っていなかった。

 ひろゆき氏は自身の6日付のブログで即座に反応した。

 「実名推進派は人の気持ちがわからない人が多い」として、勝間氏への反論ともとれる題名のエントリーを投稿した。

 エントリーの中でひろゆき氏は、実名推進派について、《ようやく一つの法則を見つけることが出来ました》とした上で、《匿名派の人は、実名を出す人の意見もわかるけど、自分はリスクがあるので、匿名で書くというモノが多いわけですが、実名派の人は、匿名の人のリスクを過少評価して、実名のメリットばかり主張するんですよね。匿名派の人は、相手の意見も踏まえた上で判断してるわけですが、実名派の人は、相手の意見に耳を傾けずに、自分の主張だけを声高に叫ぶ人が多いように見えるわけです》と指摘した。

 そして投稿の最後の部分では、《実名推進派の人って、だいたい癖のある個人事業主とか、癖のある社長とかで…》とした上で、《相手のことを考えない人ばかりが、実名推進派なのは、実名推進派にとっては、おかしな奴ばかりがいるように見えてしまって、損だと思うんですが、どうなんでしょうか》と結んでいる。

 ただ、投稿の真意についてひろゆき氏は産経新聞の取材に対し「似たような人が、似たようなことをいうなぁという人物像への感想なので、(勝間氏の)意見に対しての反論ではないことは、文章を読んでもらえればわかるかと」としている。

 匿名擁護派としての意見を「実名で」ブログ上で呼びかけてきた、アルファブロガーの小飼弾氏。今回の実名匿名議論については、6日にひろゆき氏のエントリーの題名を意識してか、「匿名発言者は、自分の気持ちがわからない人が多い」と題したエントリーを投稿した。その中でこう述べている。

 《匿名には、それ(特定の相手に言い返すこと)が成り立たない。言い返そうにも誰に向かって言い返せばいいのかわからないからだ》

 《この「言い返しようがない」性質には、重要な利点がある。それは話にあたって「何を言ったか」のみに集中できるということだ。(中略)これは得難い特質であり、それゆえに私は匿名援護派である》

 誰が「何を言ったか」を偏見なく純粋に議論することの好例として、小飼氏は19世紀ロシアの女性数学者、ソフィア・コワレフスカヤを取り上げ、「女性であることを理由に数学者となる機会が与えられなかった彼女を救ったのは、匿名だった」と匿名の美点を称賛している。

 しかしその一方で、《匿名というのは、特権なのだ。特権であるからこそ、濫用は避けなければならない。権利の濫用というのは、それを取り上げようとするものに対して格好の口実となるのだから》と匿名発言者に対して警鐘を鳴らしてもいる。

 実名推進派で弁護士の小倉秀夫氏は、昨年1月のネットニュース「J−CASTニュース」によるインタビューで、「匿名発言者による中傷の被害者から氏名、住所の開示の請求があれば、いつでも開示できることが望ましい」と指摘。また「匿名中心では、現実社会の地位をアップさせる手段としてネットを利用しにくくなります」とも述べ、ネットと現実社会の地位がつながっていない現状を憂慮している様子がうかがえる。

 今回の実名匿名議論の中では、自身の12日付ブログで、《「実名・匿名論争が論じるべきテーマはたった一つ」です。無責任に他人を攻撃する自由を認めるのか否かです》と述べた上で、《ネット上の人格と現実空間での人格は切り離されるべきであり、ネット上の人格が行った違法行為又は非道の行為の責任を現実空間での人格が負わされるべきではないという見解に立てば、ネット上の匿名性は守られるべきということになります》と逆説的に実名使用の重要性について論じている。

 勝間氏はその後、18日付のクロストークのコーナーで、さまざまな反応を受けたことに対して、《実名利用者が増えるのか、それとも半匿名か完全匿名かは利用者が決めていくことであり、ルールで決めることではないということに私も同意します》と一定の結論を述べた上で、《しかし、どんな方法でも、自分の行動に責任をとるという市民としての行動を貫くような利用方法をみなさんと考えていきたいと思います》と結んだ。

 匿名発言者による「炎上」や誹謗(ひぼう)中傷は「ネットコミュニケーションについての教育が不足していることが背景にある」と指摘するのは、新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)だ。社会心理学的にもネット上のコミュニケーションは、「感情が一気に盛り上がってしまいがちだ」とした上で、ネットの使い方の教育について、幼いころから習い、当たり前のように身に付いている交通安全教育になぞらえ、その重要さを訴えた。

posted by 弱者 at 01:50| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

サイト晒し被害者

※転載元投稿日:2005/08/12 (金) 23:38:49
 資料番号第P-220号

突然ですが、当ランクは閉鎖いたしました。

理由
その1  どうやら某大型掲示板サイト「2○ゃ○ね○」でココのURLが
    さらされてしまったようです。

その2  ただでさえいい加減な管理人ですが、放置していた間に登録サイト様が
    増えすぎて管理しきれないと判断。

この二つが主な理由です。

登録していただいたサイト様、ご利用いただいていた皆様には、ご迷惑をお掛けして
本当に申し訳ありません。
本来ならば、ご登録いただいていたサイトの管理人様一人一人、すべての方にお詫びを
申し上げるのが筋なのですが・・・
身勝手ながら、個々にご連絡する時間がありません。
せめて、これ以上さらされるなどの被害が広がらないよう、一方的に閉鎖という形を
とらせていただきました。
本当にごめんなさい。心からお詫び申し上げます。

■■当ランクにご登録いただいていた管理人様へ■■

この度は、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。
本日までご利用いただき、誠にありがとうございました。

お手数ですが、当ランクへのリンクを外していただけますようお願い申し上げます。

2005.7.15
管理人 ○○○○


(コメント)
私は今まで、どれだけ上記のようなコメントを目にしてきたか解りません。
これはある登録制ランキングサイト管理人のコメントです。
被害を受けているにも関わらず「2○ゃ○ね○」と伏字にせざる得ない
心境は私にも痛いほど解ります。

>せめて、これ以上さらされるなどの被害が広がらないよう、一方的に
>閉鎖という形をとらせていただきました。

2ch煽り屋達の行動パターンを薄々知っている方なのでしょうね・・
煽り屋達はサイトを潰す際、その関係しているリンク先のサイトまで
潰しの対象にすることもあります。管理人を擁護した人物もストーキング
の対象に加え共に葬り去るのが彼等煽り屋のやり方です。
他には潰された前サイト管理人は過去のリンク先と水面下で交流している
ことが多く、再び違ったHNで復活してこないかを監視する目的もあると
言われているからです。だから2chによるサイト潰し被害者が予告無しに
即行閉鎖することが多いのはそのためです。
このコメントからは管理人様の苦渋の選択と優しさを垣間見ます。
どうですか?この管理人様がねらー達の言うサイト潰しされて当然の
管理人に見えますか? こんな連中が今のネットを発展に導いてきた?
こんな連中がネット界のエリートユーザー?
寝言は寝てから言ってほしい。
posted by 弱者 at 23:30| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2chはやはりタコ壷だった・・

※転載元投稿日:2005/08/12 (金) 00:39:52
 資料番号第P-219号

(05年7月13日3時06分)
昨日、2ちゃんねるビュアの解約でかなり、大変な目にあいました。
禁断の壷とやらとの契約だったはずで退会の手続きについてのページが見つからず
メールで問い合わせた所、私のIDでは登録が確認できないとの返答がきました。

では、何故、私は、禁断の壷をとうして2ちゃんねるの過去ログ
その他のサイトを見ているのか、疑問に思いつつ思い、
よくよく考え請求書に書いてあるNTテクノロジー
を調べるのが手っ取り早いと思い、カード会社に依頼して、調べてもらう事になった、
やさきに禁断の壷から、2ちゃんねるビュアと間違ってはいないかと返信が来たのです・・・
???何だそのビュアは・・ 登録してないな・・・などと思い、あ、そうそう
請求書の会社名は、何て名前で、請求してきているのか、聞けばいいんだ!
と、思いなおし、確認した所、禁断の壷もNTテクノロジーだとの、返答が来ました。
では、禁断の壷と2ちゃんねるビュアはまったく関係の無い会社なのかと、
確認メールしたところ返答無し・・とりあえず、2ちゃんねるビュアに退会手続きを
依頼するメールを 送ってみる・・・でも、登録した記憶が無いため、IDだの、
何だのかんだの全く、自分でわからないし どう連絡すれば、本人確認してもらえるのか考え
メルアドで確認を取ってもらうよう依頼して、ついでに、おどし程度に、
禁断の壷にも、2ちゃんねるビュアとの契約記憶が、私には
まったく無いため、カード会社に、請求先を調べてもらうよう依頼します。と、
連絡した所・・・

三時間近く、返答無しだった(それまでは、スムーズに返答が
来ていました。十分程度)二社から、まったく同時刻にメールが届き、
2ちゃんねるビュアの方から、解約手続き済ませました。と、
連絡がありました。

禁断の壷に登録したはずが、2ちゃんねるビュア そして、請求書の名前は
NTテクノロジー 二社ともに、退会のページは、まったく無し。
(説明はありましたが、登録日の十日前に退会依頼するように、くらいな説明)
何故に退会依頼は十日前なのか、本当に、手間をかけさせるやり方でしたよ!


(コメント)
下記の2ちゃんねるビューアの解約手続きを実際に
やった人のコメントです。
2ちゃんねるビューアの解約
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1107508713/31n

かなり辛かったようですね・・ とにかく2chはスムーズに
事が進んでもらっては都合の悪いものに対し、敢えて難解な
説明文にしたり「一応説明はしている」という程度の言い逃れ用の
保険をかけるなどしてユーザーを事実上のトラップにハメてきます。
「2chの削除基準」もその部類と言えます。
それらに文句を書けば、すぐスタッフが名無しに切り替えて
「君の頭が悪いだけだ」「字が読めないのかな?」「理解する努力が足りん」など
何時もの屁理屈を並べてきます。
2chは内心、利用者のことを客とは思ってません。
上手く騙されてくれた「鴨」程度の認識しかないのでしょう。
とにかく2chと関わってロクなことにはなりません。

※現在(21.12.9)の2ちゃんねるビューアの解約については
受付にメールを送るだけで解約可能です。
posted by 弱者 at 23:28| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言論規制された被害者

※転載元投稿日:2005/08/11 (木) 23:11:24
 資料番号第P-218号

2005/05/11(水) 01:52:35 ID:
 多岐にわたるテーマで、スレが立っているので一見、言論、表現の
自由がしっかりと保障されているようにみえますが、実際は全くちがうね。
乱立しているスレのほぼ100%は、文章表現が稚拙で、内容的には低俗で
的確にそれぞれのスレにふさわしい核心をついた書き込みが行なわれていない。
 知的レベルが低いが為に核心をつくことができないような極めてお粗末なスレ
しか積極的に意図的に、2ちゃんねるの管理者サイドは残していないので
結果的には低俗なレベルでの門戸の開放になっていまい、見せ掛けの言論、表現
の自由が保障されているのです。
 真面目にしっかりと核心をついた議論をしようとスレを立てようとしても
即座にスレが削除されてしまいます。昼夜の時刻を問わずに今までに5、6
回、速攻のスレ削除に遭いました。(速い時は数十分後に削除ですね。)
スレが立てられない時のエラーメッセージは、「新このホストでは、しばらく
スレッドが立てられません。またの機会にどうぞ・・・」といったもので
完璧に愚弄された気持ちになります。昼夜の時刻を問わずに速攻で何度もスレが
削除されていますので、明らかに私個人を狙い撃ちしているのです。
 総務省、所轄の警察署、プロバイダの方に何度も相談したのですが、今のところ
有効な打開策がないのです。
 仮にこのスレが立ち上がり書き込み数が増えるようならば、2ちゃんねるの
管理者サイドが改心してくれたことになるのですが・・・。


(コメント)
2chは自由な発言の場だというのは真っ赤な嘘だということを
この人物の投稿からも窺い知ることができます。
被害者自身にしか2chの真実が実感できないというのが2ch被害の
特徴です。
posted by 弱者 at 23:23| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

せいろん談話室より9

※転載元投稿日:2005/08/10 (水) 00:10:43
 資料番号第P-216号

2chには反吐が出ます
(21歳女性)  投稿日:2004年07月11日(日)

 2chには「祭り」というものがあります。知らない人のために説明すると、ちょっとおかしな、
攻撃しやすそうな個人や団体が登場したり話題に上ると、他のスレッドからも人が集まってきて寄ってたかって集中攻撃することを言います。

 その様子は、他の人も書いてたとおり、集団ヒステリーそのものです。狂ってるとしか言いようがありません。
どの板でもいつもやってることで例外的じゃないです。2chの特徴の一つと言っていいと思います。

 2chで流れを見極める方法を学んだとか言ってる人がいましたが、馬鹿じゃないかと思いました。
2chで身につくのは他人の顔色をうかがう方法だけです。風見鶏としてうまくやっていくにはどうすればいいかということだけです。そんなことは現実世界で習得すればいいと思います。

  2chで通用するのは数の論理だけです。筋道立てた議論なんかほとんど見たことありません。本当に醜いです。世の中の醜さを凝縮した感じです。流れに逆らうようなことを言うと人格攻撃が待っています。ふた言目には「煽りは放置」「関係者か?」です。言論の自由があるとか言ってる人は白痴だと思います。

 私も以前は2chを利用していましたが、こういうことが多すぎてイヤになりました。最近は足を踏み入れてません。
あれが気にならない人は、かなり頭がおかしくなってる人だと思います。

と、こんなことを書くと2chの人は絶対に「あいつは祭りの餌食になったんだぜ」とか言います。その思考回路にまた反吐が出ます。
言っときますが私はそこそこうまく立ち回ってたので祭りに遭ったことはありません。2chの人たちは絶対に批判を受け入れません。
どんな狂った屁理屈を言ってでも自分の身を守ろうとします。自分の主張を批判する人がいると必死で暴れて批判者の方が悪いということにしてしまいます。

 2chを閉鎖しても、その手の人格破綻者たちはどこかに流れるだけなんでしょうけど、2chがあるうちにオフ会でも開いて、どこか一か所に集めて焼き殺したりすればいいと思います。


(コメント)
>2chで身につくのは他人の顔色をうかがう方法だけです。
そのとうりです。2chに存在するのは「暴力」と「圧力」から形成される
「謀」だけです。信じられないと思うのなら自分の目で確かめられるとよい。
posted by 弱者 at 00:12| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より8

※転載元投稿日:2005/08/10 (水) 00:08:26
 資料番号第P-215号

白々しい
(22歳男性)  投稿日:2004年07月12日(月)

○○さん、

>祭りの中で反論をすると人格攻撃が待っていると言っていますがそんなことをするのは
>一部の馬鹿しかいません。

白々しいのもたいがいにした方がいい。あれだけの人数が狂ったように祭りの対象をボコボコに叩きまくって、それを「一部の人間」とはどういう神経よ?

どっちにしたって、祭りの最中は誰も止めようとしないんだからみんな共犯だよ。
「一部の馬鹿」とか言えるのは、巻き添え食うのを恐れずに「馬鹿なマネはよせ」と言えた人だけだろ。
あんただってそんなこと言えやしないチキンのくせに。違うか?

○○○○さんや○○○○さんのように言う人がいるってことは、それだけ2ちゃんねるが嫌われてるわけ。
事実は事実として謙虚に受け止めたらどうよ。


(コメント)
そのとうり イジメを見て見ぬフリするのも共犯者です。
それだけのことです。この汚らしい部分だけは2chが社会の
縮図だということはある意味では認めましょう。
posted by 弱者 at 00:11| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より7

※転載元投稿日:2005/08/10 (水) 00:04:20
 資料番号第P-214号

インターネットの麻薬的禁断症状
(68歳男性)  投稿日:2004年07月09日(金)

小生、前回のテーマ(皇室のあり方)でもう少し突っ込んだ考えを書こうと思っていた。
しかし日台関係の仕事で急用が出来、一週間ばかり本談話室を開けていなかった。
そこで昨日開いてみて驚いた。既にテーマが変わり、一週間で280余の投稿ラッシュだ。
しかも本欄の常連さんは探すのに苦労するくらい少ない。20〜30代が圧倒的だ。
「これがインターネットか」というのが年寄りの正直な感想である。

さて本論に入る。小生、2chはあまり閲覧はしない。たまにしかない。閲覧暦は次の通りである。
サッカー・ワールドカップのとき、メディアの対韓国報道姿勢が面白くないな、
なんで韓国ヨイショなんだと疑問に思った。(最近の韓国キャンペーンかと思えるTVの垂れ流しも気になるが)
第一、日本の単独開催を強引に共同開催にしたあげく、疲弊した韓国経済(当時)を日本がIMF経由で200億ドル(2兆4千億円)も支援してやっと開催できたのにお礼の一言もない。増長した韓国人に対し、この野郎と率直に思った。
そこでYahooや2chの掲示板をたまたま覗いてみた。そこには小生と同じ考えの若者達が圧倒的に多い。
日本人がおとなしくしていればかさにかかる傲岸不遜の事大主義者・韓国人、反日をヒステリックに叫ぶ韓国人、これにお追従している日本のメディア。
何かおかしい。ところが2chでは言葉は汚いが本音の書き込みで日本のメディア批判をラッシングをかけてやっている。
そのときだけは小生も充分溜飲を下げさせて貰った。
しかしまだ書き込みの経験はない。

 その理由は20〜30代に混じって書き込みをする独特の言葉のリズム、言語感覚が小生の年寄り世代と違う。
活字媒体の言論に育った小生とインターネット言論とはやはり異質だと割り切ってもそれについて行くエネルギーも読み込む時間もない。
それにあの文字絵という幼児言葉は日本の若者の言語能力を低下させるだけではないのか。そっちのほうが気になる。

 朝日や岩波が「2ちゃんねる」を目の敵にして焦っているというが、それは商業サヨクとして立ち行かなくなっていく経営側の危機感だけではないのか。
左翼が表面的にサヨクになっただけで、中味は相変わらずで衆愚のブランド志向に頼っているだけだ。朝日や岩波という古いブランドに決別できないでもがいている。「2ちゃんねる」が朝日や岩波に対するゲリラ戦法として有効ではあっても、そこは「諸君!」や「正論」で堂々とやってもらいたいというのが小生の希望である。

 先ほど2chで溜飲を下げたといったが、小生もそう上等な人間ではないと自覚しているからシンパシーを持つ事はある。
しかし自己顕示欲をハンドルネームで隠して「甘え」がありはしないか。そこに発せられる言語の質の低下→板あらしという矮小な若者達が出没して汚い罵詈雑言を繰り広げる。自己の独善や思い込み、レッテル張り、気が付かないうちに隘路に嵌り込んで身動きできない麻薬の禁断症状。まあそれがインターネットだと自覚してたまには難解な書籍と格闘してみてはどうかと思う次第である。
実社会では人と面と向かって言語を発しなければならない。
やはり活字媒体の言論にもなじんで貰いたいというのが率直な年寄りの老婆心である。


(コメント)
こういった年長者の意見を若い2ちゃんねらー達は毛嫌いする
傾向に有ります。「2chは新しいメディアだ」と主張しながら
古くからの人の人情や道徳といった概念を時代遅れだと理屈を
並べてきます。何でもかんでも斬新な物の考え方は良かれ悪かれ
新時代の幕開けだとばかりに大はしゃぎする今の若いネット人は
西村博之にとってみれば洗脳のし易い美味しい鴨だったのかもしれません。
その結果が今の西村政権と言えるでしょう。
posted by 弱者 at 00:09| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

せいろん談話室より6

※転載元投稿日:2005/08/09 (火) 23:51:26
 資料番号第P-213号

イタい初心者の巣窟
(36歳男性)  投稿日:2004年07月07日(水)

2ちゃんねるはできた頃から知っているが、相変わらず初心者の群れという
印象を受ける。
インターネットに長い間関わっている人々は、雑談にせよ情報収集にせよ、
2ちゃんねるよりはるかに優れた場所があるのを知っていて、2ちゃんねるは
あまり相手にしない(真に有用な情報はインターネットの外にあることの方が
多いのだが)。
そういうことを知らない初心者が2ちゃんねるに住み着く。当然、どこをとっても
レベルが低い。上級者の足はますます遠のく。そういう悪循環が固定してしまって
いるようだ。
実際、今の2ちゃんねるは掲示板としてほとんど機能していないのではないだろうか。

行き交う情報は、質が高いものでもせいぜい受け売りの受け売り程度。
海外のサイトに掲載された情報を引用した日本のニュースサイト等々が
情報ソースであることが多い。あとは新聞雑誌の聞きかじりとか勝手な推測とか。
大学生が授業で聞いてきた話をそのまま開陳しているようなのもよく見かける。
あまりに当てにならない与太話ばかりなので、インターネットをよく知る人は
2ちゃんねるで情報収集しようなどとは思いつかないに違いない。

雑談の場としても使い物にならない。どこのスレッドにも意味不明な文字絵を
連続投稿する幼稚な奴がおり、まともに閲覧することからして難しい。
それがなくとも、誰が何を言ってもいちいち食ってかかったり、誤りを
指摘されたらしつこく暴れたり、コミュニケーション能力が欠落しているとしか
思えない連中ばかりで対話が成立しにくい。まあそんな悪臭漂う空間にわざわざ
近づかなくとも、昔からインターネットにいる人々は自分なりの居心地よい雑談所を
確保しているものだ。

先日発生した某事件の関係者である小学生が、自分のサイトで2ちゃんねる用語を
使っていたそうだ。最近の2ちゃんねるが以前にも増して幼稚化しているのは、
もしかしたら小中学生がかなりの割合を占めるようになったせいなのかもしれない。

インターネットで遊び始める頃にいきなり2ちゃんねるに接する初心者は
最近ではやはり相当に多いのだろう。2ちゃんねるでしか通用しない馬鹿げた
行動様式がインターネットのデフォルトであると勘違いしているお子様を
どこでも見かけるようになった。頭が痛いことだ。
2ちゃんねらが何よりもイタい(=痛々しい)点は、自分たちのイタさに全く
無自覚であること。便所の落書きというより、2ちゃんねら達そのものがまるで
糞尿のようだ。インターネットの至るところに糞尿がばらまかれている。
全くやり切れない。
私のインターネット上の知人たちの間では、2ちゃんねるを話題に出すことさえ
憚られる雰囲気がある。さもありなん。


(コメント)
2chは初心者の巣窟というよりも、悪い上級者達に上手く操られるだけの
初心者が問題を起こしているのが実態ではないかと考えます。
何れにしても、これだけ2ch関係者や信者達以外のユーザーに2chが嫌われて
いるのは事実。 嫌うというよりも迷惑がっています。
博之さん・・貴方のやっていることは住宅密集地のど真中で
自分のゴミ屋敷(自宅)を掃除もせずに放置し、悪臭と黴菌を近所に撒き
散らしているようなものです。
それで苦情を言ってきた隣近所の住人達に腹を立て、逆ギレして
近所の家々に溜めたゴミを更に撒き散らしているのが今の貴方達です!
posted by 弱者 at 00:41| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より5

※転載元投稿日:2005/08/09 (火) 23:48:12
 資料番号第P-212号

2ちゃんねるに言論など存在しない
(30歳男性)  投稿日:2004年07月06日(火)

2ch擁護派の中には,2ちゃんねるが《真に言論の自由が保障される場所である》
という類の主張が見られますが,それは全く空疎な抽象論であり,
匿名→自由という素朴で飛躍した連想だけを根拠にしたものにすぎません.

私はある時点で2ちゃんねるのスレッド(一つの話題毎のまとまり)を
無作為に抽出し、そこに書き込まれた内容を分類してみました.その結果,
投稿の8割以上は以下のいずれかに属することがわかりました.

・スレッドの話題とは関係ない無意味なアスキーアート(文字を使った絵)
・スレッドの話題に対して意味ある情報を付加しない単なるつぶやき
・感嘆語だけからなる1行だけの発言
・発言者に対する人格的な罵倒・中傷およびそれへの応酬

要するに,2ちゃんねるは言論の場ではなく,暇つぶしのための雑談の
場所でしかないということがいえます.自由な言論が保障される場所だから
2ちゃんねるは必要だ,といった擁護論の根拠は現実には全く存在しないのです.

しかし,もっと重要な問題があります.2ちゃんねるでは正論が通らないのです.

たとえばあなたが2ちゃんねるで,2ちゃんねるの悪いところを訴えると
どうなるでしょうか.おそらく次々と罵声を浴びせられるか,発言者の怒りを
煽り立てる「掲示板荒らし」として無視されるでしょう.

偏りのないさまざまな発言が数多くなされ,その中から主流になる意見が
浮かび上がってくるのであればよいのですが,2ちゃんねるではそれは
期待できません.議論の余地なく誤った意見でも,賛同者を見つけて
(あるいは自分が賛同者になりすまして)ギャーギャーわめき立てれば
通ってしまうことがあります.正常な判断力を持った人は,流れに棹差して
罵倒されたくないために黙ってしまうのです.2ちゃんねるではあまりに
日常的な光景です.

2ちゃんねるは,被害者意識に満ちた意見が勢いを持ちやすいところです.
悪を見つけ出すと大喜びで攻撃し,ストレスを発散させるのが大好きな人たちが
たくさんいます.たとえば,「××社は許せない!」の類のスレッドが
開始されるとワラワラと人が集まってきて,自分には関係がないのに
その会社を攻撃し始めます.理屈に合わない意見でも,悪を叩く構図に
合っていれば罷り通ります.その会社の主張にも一理あるんじゃないか,
なんて発言しようものなら魔女狩りのように徹底的な攻撃を受けます.
集団ヒステリーも2ちゃんねるではありふれた出来事なのです.

言論の場として観察すると,2ちゃんねるは最も歪んだ形態の典型例だといえます
衆愚のルサンチマンとヒステリーが渦巻くだけの,自由な言論からは最も遠い場所
それが2ちゃんねるの実態なのです.

好きか嫌いかと問われれば答えは明らかでしょう.


(コメント)
2chを深く知れば知るだけ嫌いになるか、自分もその悪しき風潮に染まるかの
どちらかです。煽り屋達は一般ねらー達に染まることを「成長した」「強くなった」
という表現に置き換えて暗示にかけてゆきます。
2chが自由な発言の場なんてものは嘘です。社会の縮図なんてのも嘘です。
ただ「縮図」であるかのように演出されているだけです。
西村達が創り上げたマトリックスに踊らされてはいけない!
posted by 弱者 at 00:40| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より4

※転載元投稿日:2005/08/09 (火) 23:40:32
 資料番号第P-211号

宇宙一の有害サイト
(40歳男性) 投稿日:2004年07月06日(火)

2ちゃんねるの実態はわかっているでしょうか?
あのサイトは全国的に知られた「有害サイト」ですよ。
過去、2ちゃんねるから流れた「荒らし」のために多くの個人サイトが、
閉鎖・運用放棄・休止に追い込まれています。
また、閉鎖・運用放棄・休止に追い込むことを快感として、
いまだに攻撃対象を探している荒らしが2ちゃんねる内には存在します。
あのサイトは匿名であることをいいことに、悪質書き込みのやり放題の世界です。
ネット上で調べれば被害の実態、有害性を指摘したものはいくらでも出てきます。
私が主宰する対策サイトでも、2ちゃんねるがらみで被害を受けた方からの
相談は来ています。
他の対策サイトでも、2ちゃんねるがらみの相談は多く見かけます。
2ちゃんねる内の「批判要望板」の中には2ちゃんねるの問題点を指摘するものは
あります。
結論としては、今の2ちゃんねるは有害サイト扱いしかできないということです。
(部分的に問題なしのスレがあったとしても)
有害部分があまりにも目立ちすぎますので。


(コメント)
某ネット被害相談サイト管理人の発言です。

>結論としては、今の2ちゃんねるは有害サイト扱いしかできないということです。

そのとうりです。有害部分が目立ち過ぎるのもありますが、たかが情報収集に
便利なだけで大勢の人権を2chに生贄として捧げるだけの価値がはたして有るのか?
という考えです。物的な証拠が無いだけで2ch関係者による、ありとあらゆる
サイバーテロ活動はネット歴の長い人なら誰もが認識していることなんです。
物的証拠なんてあるわけがありません。相手はプロなんですから・・
私も懸命に2chの存在意義を考えてみましたが・・
残念ながら何も思い浮かばないんですよ・・・何もね・・・
浮かんで来るものと言えば、被害者達の無念さに満ちた表情と歪んだ2ch世論に
よってグチャグチャにされた日本の未来だけなんです。
posted by 弱者 at 00:39| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

あなたのファンが掲示板に殺到!「おれさまファンクラブ」

あなたのファンが掲示板に殺到!「おれさまファンクラブ」

 「よってたかって自分のことをほめてくれる団体がいればいいのに」――誰もが1度は思うそんな気持ちに応えてくれるというネットサービス「おれさまファンクラブ」が、「デイリーポータルZ」に登場した。自分のファンからの書き込みでいっぱいの掲示板風ページを作れる。

 名前を入力し、「自分の体で自慢できるところはどこですか?」「過去の栄光で当てはまる、もしくはいちばん近いものを選んでください」など4択の質問に答えると、なつかしい雰囲気の掲示板に、ファンのみんなから自分への書き込みが並ぶ。

 「○○さん追ってもう2年になりますが心の中の炎は衰えません」など応援メッセージだけでなく、荒らしっぽいコメント、それに対して「そんなことを言うひとゎファンではないと思います!」といったフォロー、まったく関係ない宣伝URLなども投稿されていて妙にリアルだ。

 掲示板ごとにURLも発行。友人に送って自慢できる。「『ネットでこんなの見つけちゃったよー』などと言ってメールで送ったり、Twitterに流すのもいいでしょう。自分の寂しさには気づかないふりをしてお楽しみください」としている。


(コメント)
早い話が、「サクラ」の派遣サービスということなのでしょう。
素直にサクラと表現すればいいのに、そう表現してしまうと何かと
不都合な予備知識をネット住人に与えてしまう可能性があるため
このように表現しているのかもしれません。
このサービスの書き込まれ方、今まで有名人等のブログでもよく
見かけることの多かった書き込みパターンですね。

ネットを長くやっている人々の間では公然の秘密として認識されてきた
サクラ稼業の世界。それが今では徐々にではありますが、一般にも薄々
気づかれ始めてきたものだから、これではマズイと思った業界人達が
「もともとから掲示板社会には専業のサクラが大勢存在していた」・・と
気づかれるよりは、「サクラはいるようだが、それは最近になってからだろう」
と認識されたほうが、ネット社会の知られたくない過去の現実はバレ難くは
なるのでしょう。

それに、モロにサクラの書き込みだとバレそうになれば、これはきっと
「おれさまファンクラブ」というサービスじゃないのか?と言い逃れも可。
この言い逃れができないように、各人がこのサービスの開始日を把握して
おくのもいいでしょう。

サクラ稼業無しでは今時の黒い権力者達にとって不都合でしかないのがネット。
ネットの黒い連中も、実はサクラを日常的に組織し、世論扇動を行ってました
などと、カミングアウトできないので、何とか一般にもサクラの存在を少しずつ、
さり気なく認知させていき、最後にはサクラの存在を肯定的に受け入れさせようと
考えているのか。どんな形であれ、彼等は落としどころを探っている気もします。

企業等の評判を落とすための吹聴工作や、誹謗中傷目的のネガティブキャンペーン
の扇動など、これらに対抗するには逆SEOや書き込みの削除だけでは対処は不可。
これだけだと、削除に気づいた敵側に「不都合な真実だから削除しやがった」と
叫ばれ、批判する側に正義ありと言わんばかりの状況となり返って逆効果です。
それをせずにどうにかするには、サクラを使って名誉回復のための世論を作りあげる
しかないわけです。敵側の虚偽や悪意を見抜ける人、客観的に擁護してくれる人が
都合よく現れる人情派なネット社会なら、サクラ稼業は必要ないのでしょうが、
現実的に考えるとそれは最早奇跡でしょう。

つまり・・あれもこれも、ネットの現実はサクラ恃みみたいなものということです。
やっていることは、モロ、サクラなのにどこの関係者もそれらをサクラと表現
されるのを異様に拒絶する。
ではサクラと、その仕事のやっていることの違いを幾つか挙げてみてくれと
追求すれば、たぶんその「自称・サクラでない人」は答えに困ると思います。
ですが、そんな彼等の表現に対する拘りは、サクラをサクラとして見てほしくない
という、人として最低限捨て切れないプライドを垣間見ているような気がします。
とにかく表現だけでもサクラと名乗らせないでほしい・・という願いでしょうか。

サクラという役回りは、専業というよりも、一つの業務で、日ごろは何らかの
IT関連業務をこなしつつ、サクラという付加業務もあるというのが実態なのだと、
ある垂れ込み情報もあります。

サクラの花びらは散ってこそ美しく、次の新たな葉もつけられるんです。
いつまでも枝にへばりついてては、新たな葉も実も生えてきません。
そろそろ潔く散ってはくれませんか・・・ネットの健全な発展のために・・
posted by 弱者 at 00:51| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバー攻撃の発生源を逆探知するシステム、NECらが開発

サイバー攻撃の発生源を逆探知するシステム、NECらが開発

 NECと奈良先端科学技術大学大学院、パナソニック電工、クルウィット、日本データ通信協会、KDDI研究所、情報通信研究機構は11月26日、サイバー攻撃の発生源を逆探知するシステムを開発したと発表した。複数のISPをまたいだ追跡実験に世界で初めて成功したという。

 開発した技術は、サイバー攻撃に利用されるパケットに残された膨大な痕跡を効率的に解析することで、マルウェア拡散やDoS(サービス妨害)などの発生源を追求する。こうした攻撃では、IPアドレスが詐称されていたり、幾重ものネットワークを経由させたりするため、攻撃者を追及するのが難しい。

 各機関では、対象となるパケットのハッシュから追加したISPの接続ポイントを確認するシステムや、収集パケットを攻撃と関連付けるシステム、ISPをまたぐ追跡を可能にするための相互接続システム、検索システムなどを開発。通信の秘匿性を確保しつつ、攻撃経路を正確にたどれるようにした。

 実証実験では全国15社のISPが協力し、発生源のIPアドレスを詐称したパケットを用いた擬似攻撃を起こし、開発したシステムで逆探知できることを確認した。なお、複数のISPが連携する上での運用面や制度面での課題も明らかになった。

 今回の実証実験を踏まえ、今後は同技術を利用した不正アクセス攻撃などの調査への利用が見込まれるほか、同技術の存在が攻撃の抑止にもつながる可能性があるという。


実証実験の概要

システムの動作概要
パケット収集システムによるハッシュ値の算出と保管を開始する
IDS(不正侵入検知)が模擬攻撃パケットの検出を開始する。模擬攻撃パケットを検出した場合、模擬攻撃パケットのハッシュ値を算出し、トレースバック相互接続システムへ提供する
トレースバック相互接続システムは提供されたハッシュ値をもとにトレースバック相互接続システム間で問い合わせを行い、その結果得られた模擬攻撃パケットの経路情報をトレースバック管理センターのトレースバック検索システムへ登録する
実証実験参加者のオペレーション概要
(イ)ISP-Aの真の攻撃者役が発信元のIPアドレスをISP-Bの見せかけの攻撃者役のIPアドレスに詐称して、ISP-Cの被害者役宛の模擬攻撃パケットの送出を開始する
(ロ)被害者役が模擬攻撃を検知し、ISP-Cの担当者に問題の解決を要請する
(ハ)ISP-Cの担当者は被害者役からの要請により、模擬攻撃パケットのハッシュ値を確認し、トレースバック管理センターに模擬攻撃パケットの探索を依頼する
(ニ)探索依頼を受けたトレースバック管理センターは、トレースバック検索システムを利用して模擬攻撃元を探索し、ISP-Aであることを特定する
(ホ)模擬攻撃元を特定したトレースバック管理センターは、模擬攻撃元のISP-Aの担当者に模擬攻撃の停止の対処依頼をする。ISP-Aの担当者が真の攻撃者役に対して模擬攻撃パケットの送出を停止するように依頼する


(コメント)
これは凄い。ネットの闇勢力にとって、無敵の犯罪兵器の一つでもある
「ボットネット」に対応できるようになれば画期的な発明品といえます。
今までステルス技術に、証拠隠滅するための技術だけは、異常な速さで開発
され続けてきたのでノウハウと資金力を兼ね備えたサイバー犯罪勢力は
完全無敵の存在でした。
ネット社会では、良い事よりも、悪いことしたほうが手っ取り早く金儲けが
できるというフザけた風潮が続いているので、悪さする技術やノウハウ
ばかりが進化して秩序のバランスもガタガタ。
この報道に取り上げられた、この技術開発により、善悪の勢力関係が
均等になればとネットの一ユーザーとして願わずにはいられません。

この検索技術には結局、ISP関係者の協力が必要というのがちょっと痛い。
そのISP関係者も加害者と結託していた場合、ゴールに行き着くまでに
獲物に証拠隠滅する猶予を与えてしまう可能性があるからです。

ネット先進国であるアメリカでは、負の技術開発ばかりが進み過ぎてしまい、
その対抗勢力となる技術開発部門は大きく遅れたため、最先端技術を用いた
サイバー犯罪が横行するようになったといいます。
つまり、悪いことばかりに知恵を使う勢力にばかりに、優秀な人材が集中して
しまい、どうにもならなくなったとか・・

その状況に危機感をおぼえた政府が、苦渋の決断で、人材豊富なネットの
闇社会の技術者達に頭を下げて、闇社会の技術に対抗するための研究開発を
させるようになったようです。つまり毒をもって毒を制する方法しか
選択肢が無くなってしまったというわけです。
我国もアメリカの二の舞いにならないよう、若い人材の道徳教育の水準を
上げると同時に、負の開発に対抗するための技術開発に優秀な人材が
集まりやすい環境を作り上げてゆかなければなりません。
とにかく、悪いことして儲けた方が手っ取り早く、リスクも低いという状況を
変えることが急務です。

また、この報道にあるような情報はなるべく非公開にしたほうがいいでしょう。
この技術に対抗しようと負の開発も活性化してしまう可能性があります。
技術の自慢は結構なことですが、よく状況を大局的に考えて情報公開される
ことをお勧めしたいです。
今後は、この技術を更に進化させていくのでしようが、その性能に関する
データは軍事秘密同様の扱いをされるのがいいでしょう。
こうした技術は、ここぞという超大物サイバー犯罪者を捕捉する時のみ
使用すれば大きな効果が得られると思います。鷹は常に爪を隠しましょう。


posted by 弱者 at 00:48| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

せいろん談話室より3

※転載元投稿日:2005/08/04 (木) 02:55:34
 資料番号第P-208号

若い人々に疑問あり
(65歳男性)  投稿日:2004年07月11日(日)

本欄に寄せられた投稿は、現代の若者の姿を表しているのでしょうか。だとしたら
実に嘆かわしいことです。

好きだから好き、自分がいいと思うからいい、かかるわがままな意見ばかりが
若い人たちの投稿には多いのですね。

全体に、極めて幼稚なやり取りに終始しているな、と思われました。
この談話室での議論には相応しくない感があります。

小生の立場は、○○○○さんの投稿に近いものです。
若者も、それを取り巻くマスコミも、早く目を覚ませとの思いに堪えません。

幼児が駄々をこねているに等しい投稿は、他所で、それこそ2ちゃんねるという
場所の内部だけで行ったらどうですか。

この国には、より真剣に国民的な議論を尽くすべきところの、
緊急の課題が山積しているのですから。

2ちゃんねるとやらに現を抜かす若者たちは、亡国の徒と呼ばれるに
相応しいのではないでしょうか。


(コメント)
>幼児が駄々をこねているに等しい投稿
幼児が駄々をこねているに等しい発言がネット上で優先された
結果が今の惨状なんです。その惨状を2ch信者達がセッセと
一般から見えないように隠滅する毎日が続いています。
改善するのではなく、ひたすら被害を覆い隠すことのみに
集中しまくる信者達 その行動が更なる悲劇を生み続けています。
ただの幼児の駄々を駄々として割り切れず、若いネット世代に媚びるあまり
理解できてないくせに理解できているかのように知ったかぶりする
有識者達にも責任があります。
幼稚で薄っぺらい思想を無理に理解する必要もありません。
幼児の駄々が理解できないことは別に有識者として恥じることではない。
posted by 弱者 at 00:41| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より2

※転載元投稿日:2005/08/04 (木) 03:24:10
 資料番号第P-210号

言いたいことが言えません
(21歳男性) 投稿日:2004年07月07日(水)

去年、○紅ダイレクトというパソコン直販会社が、パソコンの価格を、一桁少なく誤表示し、
それを2ちゃんねるで知った、大勢の2ちゃんねる住民が押し寄せました。押し寄せたといっても、
次々に通販を申し込んだということです。
もちろん、みんな誤表示だと知ってました。
その行動を、法律に詳しい人が2ちゃんねるで批判したら、袋叩きにあっていました。
会社の人間だろ?とか疑われていました。僕も、法律を勉強しているので、注文は成立しないと
思いましたが、みんな熱狂的になってて、そんなことは怖くて言い出せない雰囲気でした。
結局、○紅は表示どおりの値段で売るべきということになりました。
でも、それは間違いで、後から間違いだとわかりました。
僕は、本当に言いたいことを言うときは、別の掲示板に行きます。
2ちゃんねるでは、理不尽なことが多く、疲れます。


(コメント)
>会社の人間だろ?とか疑われていました。
思いっ切り煽り屋の手口です。

>みんな熱狂的になってて、そんなことは怖くて言い出せない雰囲気でした。
言いたくても言い出せない雰囲気を作るのも煽り屋の仕事。

>別の掲示板に行きます。
この行為ができないようにするため、煽り屋達は2ch以外の匿名掲示板を
潰すために工作活動を続けています。
posted by 弱者 at 00:40| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せいろん談話室より

2ちゃんねるは潰せ
(38歳男性)  投稿日:2004年07月07日(水)

この談話室で2ちゃんねるの素晴らしい点がいろいろと挙げられているが、
どれも他の掲示板で事足りる。それはインターネットの掲示板に共通する良さであり、
2ちゃんねる独自の良さではない。

2ちゃんねるで行われているようなことは、他の小規模な掲示板で行った方がよい。
そうすれば管理も行き届くので今2ちゃんねるにいるような不届き者は減る。

管理できないなら掲示板を運営するなという意見には賛成。
2ちゃんねる住民には悪質な者が多いが、管理人の姿勢にも問題がありすぎる。
このままの形で運営を続けるのは社会的に許されないと考える。早急に閉鎖すべきだ。


(コメント)
>どれも他の掲示板で事足りる
そのとうりです。他の掲示板と2chとの違いは専業の煽り屋が
居るか居ないかの違いなだけ。
それと「楽しければ何でもいい」という2ch運営陣の利己主義的な
考えが他の掲示板には無いという点か・・・
確かに手段を選ばなければ誰にでも2chのようなものは作れる。
posted by 弱者 at 00:39| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ch嫌いのやつらへ

※転載元投稿日:2005/06/24 (金) 06:14:42
 資料番号第P-207号

2chは嫌いか?
ならはっきり意志表示しようぜ
サイト潰され、ウイルスメール送られ、個人情報晒され、
加害者どもは悪さするだけ給料もろうて
表面はWeb界の英雄様
これでいいのか?皆の衆
このままじゃ日本Webが完全に2ちゃんねらーどもに占拠されちまうぞ
俺たちが無難にネットでやってくには3つの選択肢がある
一つめはひろゆきどもの検閲に従い2ちゃんねらーに全てを任せる
2つめはネットから完全に立ち去り自分の子供にも一生ネットをさせない
3つめはバケモノどもと勇敢に闘うか

集団組んで闘おうと思うな
バケモノどもに食われるぞ
信者は2chへの協力のためなら平気で友達家族も売るぞ
自己中を極限まで高めたのが煽り屋だ
これだけはアタマに叩き込んどけよ
少しでも奴らに仏心向けたらバクリと食われる
話し合いしても労力と時間の無駄、与えられた仕事以外で俺たち反2と
接触することを許されてない
あいつらもひろゆきに監視されてるのかもな
兎に角強くなれ
あいつらに食われない人間になれ
食っても腹壊されるマズい人間になれ

ブログでもサイトでもいい、掲示板無しで2ch嫌いの意志示して闘ってみろ
健闘を祈る!


(コメント)
深く知るとは2chの裏側も知ってこそ本当の通と言えます。
posted by 弱者 at 00:36| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新撰組ファンの被害体験

※転載元2005/08/03 (水) 11:47:16
 資料番号第P-204号

あなたたちが私に何をしても決して私は負けない。
何があっても決して自分の信念は変えない。
だから立ち向かうのをやめるべきか、または完全に去るかどちらかだ。

http://sak2-2.tok2.com/home/zhpkfmh/newpage8.htm
そうかー。あれもこれも全部煽り(プロ固定)の仕業だったのかーw
納得・・・・・・・
私に半年くらい前から自分の身辺にネットで起こっている怪しげなことが
全て書いてあることそのままでした。16日にあそこに『降臨』するまでのことがです。
後にも先にもアレが最後ですから・・・偽者が出現する可能性も
ありますが、魂に誓いますが私ではありません。

祭りのターゲットをあそこに呼び出すマニュアルがあるそうです。
確かに今年始め、「あそこにURLがさらされている」とご丁寧にメールしてきた人が居る。
それからこの数ヶ月変な検索言葉をブログに残すしつこいストーカーが現れました。
それについても上のページに書いてあります。
友達まで同様の被害に遭いました。友達までも巻き込み、あそこに誘い出そうという
魂胆です。

もう2度と行きませんけどね。2度とあの巨大掲示板には行きません。
名前も出すのもおぞましいということで、これからはその名称を完全には書かないです。
影響を受けると分ったので。これからは2と書きます。
友達も、二人が反2運動のページに署名してくれて賛同してくれています。
そのうちの一人はもう2度と見ないと誓っています。

皆さんもぜひ上記のページを読んで勉強してください。
そしてまんまと魔物の手管に操られて、煽られないように気をつけてくださいねー。
ということで、何をされてももう2度と『降臨』は有り得ません・・・
やればやるだけそちらの損になるだけです。
いい加減に見放してください。お願いします。
私、迫害されればされるほど燃えちゃうので。
やっぱり自分は正しかったのだとね。脳内と言われようと電波と
言われようと、そうですから。

それに絶対に自殺しないし(ってのは自殺したらまた来世同じことを
最初から繰り返さなきゃならないからです。それだけはごめんなんですよ)
犯罪も犯しません。ありえませんので・・・・
(ただ単にアクセス数増加のために自殺と犯罪を煽るそうです(((=_=)))ブルブル)

自殺した方々のご冥福を祈ります。それについては読みました。
バスハイジャック・ネオムギの彼は、あそこに煽られて犯罪に走ったみたいです・・・
詳細については知りませんが・・・

『美談』ですか。電車男とか。
自殺したたくさんの方の命と、数万の被害者の上に、
かろうじて築き上げられた砂の楼城でしょうねー。。。
その美しい砂の直下はどろどろの腐った血と憎しみと恨みで
満ちているのです。
気づいている人は少ないでしょうが。その全ての人たちの傷から染み出した
血と呪いの上にあれはあるんです。自分が被害に遭わなくては気づかない・・
実態が理解できない・・・

今も体調悪くないですか?身辺におかしなことが起こってないですか?
報いは必ず有ります。数万の人があなたを憎んでいるのですから。
私をつぶしても何も変わりません。憎まれているということには。
ひとつも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物理的につぶしてもつぶしても人々の念のエネルギーは形は無いので、
決して消えません。それどころかさらに強まるんです。まーあなた達には何万人もの
呪いの念も、自殺者の無念も全部『電波』なのかもしれませんけどね。
まぁ、ある方は、彼らは末代まで祟られるだろうと語っていました・・同感です・・

半年間に渡り、全てのこのページの日記と、他のブログの内容、
コメント、BBSの書き込みなど全てを、コピーペーストであそこにさらされて、
誹謗中傷、名誉毀損の限りを尽くされています。今もなお。
実名もさらされています。こんなことがどうして許されるのでしょうか?
もちろん半年にわたる悪質な著作権侵害や名誉毀損、またHP、ブログへの『死ね』
などの頻繁な書き込みを理由に正式に削除依頼も出しましたが、やるはずないんです。
煽っている人間と同じ人間が削除担当だからです。
どうしてもこの私は餌食にはなりえないって気づいて欲しいです・・・

そしてこんな事が有っても傍に居てくれる真の友達が居ます。
それを大切に、これから自分がしたいことを追求します。
応援してくれる目に見えない存在とともに。
そして、今回のことにより、自分にとって真実の人たちのみ
残ったので、あるいみふるいわけだったようです。ありがとうございます。
自殺者の方々も今、私の傍に居るようです。


(コメント)
何処かで見た文体です・・・
ネットウォッチ板にも晒されていた、ある「新撰組」ファンサイト管理人の声。
こういった自分を貫く いわゆる侍気質のネット人は煽り屋達のターゲットとして
狙われやすく、そして西村博之が本心で最も否定し嫌うタイプではないでしょうか。
「自分に誇りを持てないものは、血や国家に誇りを求める」の博之の言葉にも
あるように、愛国主義者や血(民族の誇り)といった精神哲学や美学といったものを
博之はかなり毛嫌いしている傾向にあるようです。
そのせいか、政府機関等への度重なる挑発行為からは彼の国というものに
対する憎悪のようなものさえも感じます。

この世で最も西村博之の内面を理解しているのは紛れも無く煽り屋達です。
だから煽り屋達の発言は博之の内面を写し出している鏡と受け止めています。

>かろうじて築き上げられた砂の楼城でしょうねー
かろうじてと言うより・・有り得ません あの掲示板で恋愛相談者は
煽り屋達にとって絶好の鴨です。
書き込まれる度に煽り屋のパソコンからチャイムが鳴って通知されるようで
運営側が知らない間に盛り上がっていたという状況は考えられません。
相談者が成功するようにアドバイスするなんてことも有り得ません。
逆に失敗するように敢えて不適切なアドバイスをしてくるでしょう。
何故そんなことを言えるのかというと煽り屋達が最も嫌い最も見下している
存在が電車男(主人公)のような秋葉人だからです。

2ちゃんねらーは秋葉原系がほとんどだと勘違いする人も多いようですが、
実際に集まっているのは特定の専門板くらいなものです。
2chでいうオタクは叩きや煽りの対象でしかありません。
いわば2chの燃料(奴隷)です。
オタクが同じオタク(同志)を差別したりするのも不自然です。

>自殺者の方々も今、私の傍に居るようです。
霊感の強い方なのでしょうね・・(汗
しかし私は2chが起因して命を落とされた方々は
およそ数百人近くはいらっしゃるのではないかと予想しています。
今まで亡くなられた方々の御冥福をお祈りしています。
posted by 弱者 at 00:34| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなさんはじめまして。

※転載元投稿日:2005/08/01 (月) 21:28:20
 資料番号第P-202号

04年4月21日14時30分
みなさんはじめまして。
私も2chからいろいろないやがらせをうけました。
なんであんな無法地帯がネット上に存在しているのでしょう!?
猫を虐待す、偽善ボランティア、人のHP荒らす・・・。

私の友達のHPがヲチ板という所に晒されてしまって
掲示板は「死ね」とか「ナンチャッテメンヘラ」の嵐です
元々メンヘラだった彼女はそのせいですごく苦しんでいます。
ついには援護した私まで誹謗中傷・・・

極悪非道2ちゃんねる。いつかこの世から消えることを願いましょう。

※「ヲチ板」ネットウォッチ板のこと。
※「メンヘラ」心的障害又は心的不安定さを伴う人々が利用するといわれる
 「メンタルヘルス板」の住人「メンヘラー」の省略語 「ー」を取って
メンヘラと呼ばれる。普通にレスし合えば、ごく普通のネット人。
どちらかと言えばイイ人のほうが多い。
メンタルヘルス@2ch掲示板(メンヘル板ともいう)
http://life7.2ch.net/utu/(絶対に住人を刺激しないように!)


(コメント)
よく煽り屋達がメンヘラーを煽って刺激し犯罪予告レスを誘導。
そして2chのアクセス増進の燃料として利用されることもあるようです。
煽り屋達はメンタルヘルス板を2ch批判板と共に「隔離病棟」と呼び
第二のネオ麦茶候補を発掘しようとこの板で煽ることもあります。
事例http://www.doblog.com/weblog/myblog/22179/1276170#1276170
哀れにも執行猶予中のメンタルヘルス板住人が煽り屋によって
犯行予告を誘導され再逮捕されてしまったという可哀想な事例があります。

>元々メンヘラだった彼女はそのせいですごく苦しんでいます。
煽り屋はメンヘル板の住人や精神疾患に悩む人を絶好のターゲットとし
総攻撃する傾向にあります。自殺や犯罪が誘導し易いからです。
正常な人でさえ精神的にこたえるのに精神疾患を抱える人が攻撃を
受ければ一溜りも有りません・・
社会的に保護の必要な弱者への容赦無い工作活動は西村政権の
非情さを特に物語るものといえます。
「楽しければ何をしてもいい」 酷いものです。
posted by 弱者 at 00:32| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。