2010年05月14日

某ブログでのコメント

※転載元投稿日:2005/08/24 (水) 21:28:15
 資料番号第P-232号

2005年08月24日 14:49
最初は数人のコテハンを雇って2ちゃんで誹謗中傷で煽らせて必然的にアクセス数を
増やして、あとは一般人が煽られて
一般人も釣られてコテハン達と同じ事を始める。あとは芋ずる式ビジネスですよ。
スポンサーも付き、話題性もらくらく稼げて当人のひろゆきさんは涼しい顔して
「荒らし禁止」とか適当な軽いルール事を言ってればいいんだから。
本当に規制する気があるならもっと色々手段もあるだろうし、なんでも有りでないと
情報提供にも限りが出てくるだろうからね。


(コメント)
なんでも有りでないと情報提供にも限りが出てくるだろうからね。

結局はそういうことなんでしょうね。
大勢の犠牲者の上で存続する掲示板であることを知らずに
2chの必要性を語る者達は無知者又は愚か者です。
そして大勢の犠牲を知りつつ必要性を語る者達は利害関係者(犯罪者)です。
極端な認識ですがこれが私の考え方です。
posted by 弱者 at 00:30| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうでもいいよ

※転載元投稿日:2005/08/24 (水) 21:21:18
 資料番号第P-231号

どうでもいいよ at 2005年08月23日 19:13
「合意形成」って別に語るほどのことでもないよ

2chはいつでも一方的だから

それに工作員がイパーイいるだけ

2chってネットじゃ他人より自分を信じろって言ってるみたい


(コメント)
博之氏のブログに書き込まれたコメントから引用

どうでもいいよ

そう・・どうでもいいことなんです。
2ch幹部達の言説なんてものは・・ 所詮 自分達をギャラリー達に
知的な人物であるかのように印象付けるための演出でしかありません。
敢えて一般市民(素人)には難しい語り口で発言し、奥の深い論議を
行っているように見せています。(実は内容が浅い)
例えると一人暮らしの老人や専門用語の解らない素人や無知者に対し
敢えてテンポの早い口調に小難しい専門用語に強引な「押し」で
無理矢理うなずかせる詐欺手法と同じです。
そして難解だからもっと簡単に説明してくれ・・と要望すると
「そんなことも解らないのか?」「小学校からやり直しますか?」
「理解しようとする努力が足りない」といった言葉又はそれに類似した
表現や態度によって相手に人格攻撃を行い意図的に反論できないように
します。これが何時もの2ch関係者達が作り出す流れ。
何度も書きますが、彼等は論では勝負しません あくまで策で勝負する
人達であることを念頭に置く必要があります。
現時点で最強の2ちゃんねらーと言われる堀江氏と亀井議員との討論が
テレビで放送されました。
その時にもそれらのパターンが見られました。
どちらも狸っぽい(失礼!)ですが論で勝負すれば経験豊富な古狸相手では
不利と考えた若き狸(堀江氏)は先手必勝で相手に話をさせないよう、
亀井氏が半分も話していない時点で口に蓋をするかの如く堀江氏の
マシンガントーク。まったく相手の話を聞いてません。
しかし第三者からはいかにも堀江氏が知的で情熱的な若き挑戦者として
演出ができます。
たぶんこうしてくるだろうと予想はしてましたが、まさかここまで
2ch流言説をしてくるとは思いませんでした。さすが2ちゃんねるファミリー。

2chってネットじゃ他人より自分を信じろって言ってるみたい

それは言えてます。2ch流で表現すると「激しく同意」といったところです。
posted by 弱者 at 00:29| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

マスコミの2チャンネル化

※転載元投稿日:2005/08/17 (水) 23:35:36
 資料番号第P-228号

マスコミの2チャンネル化

2004/06/11

 拉致被害者である○○○さんの○○の,喫煙についての記事に関し,
6月3日に抗議文を送った○○さんに続いて,警察庁と○○県警も,
新潮社(※)に対して抗議文を送りました。喫煙記事のニュースソースが,
警察関係者であるという発表に対して,「事実と異なる内容を警察関係者が
語ったという内容で,警察の信頼を著しく損ねるものだ」という抗議です。
 インターネット上の掲示板サイト,2チャンネルの人物に関するスレッド
などでは,その人物に関して信じられないような噂話や中傷が飛び交い,
話題になっている人物に関してよりも,アップされた記事の裏に,記事を
書き込んだ人の醜い性根が透けて見えて,そちらの方が面白くて,
ついつい見てしまうのですが(笑),一部週刊誌の記事にも,そんな記事があります。
今回の週刊新潮の記事も,そんなものの一つかもしれません。
(ところで,記事を書き込んだ人の醜い性根が透けて見えるのが面白くて,
ついつい見てしまうというのは,同じ穴の狢って事でしょうね)

(コメント)
事実と異なる内容を警察関係者が
語ったという内容で,警察の信頼を著しく損ねるものだ

仕方がありません・・新潮社ですので・・・

ついつい見てしまうというのは,同じ穴の狢って事でしょうね

人間なら誰でも抱く気持ちです。そんな人間の心理を巧みに利用したのが
2chの刺激集客システムの本質です。「同じ穴の狢」と自覚できるのは
正常な証拠です。自覚できない人が煽り屋達の術中にハマってゆきます。
「自覚が無い」「残酷な場面を見ても何とも思わない」といった感性を
「君は強い人間だから何も感じないのだ」「君は強くなった」「成長した」
「残酷な物を見ることに免疫がついた」という表現で利用者をオダテて
マインドコントロールしてゆきます。これが2ちゃんねる側の手口です。
異常であることを「斬新な思想」「新時代の風潮」といった表現に変換して
美化していくという彼等の巧みな心理作戦に気ずく人は少ないでしょう。

2chの負のイメージ源である「騙り」「祭(リンチ)」といったものを
「伝統」という言葉に置き換えて美化しそれを、さり気無く流行らせて
世の中の「常識」として馴染ませようと画策してくる行動にもそれが
現れています。
posted by 弱者 at 10:04| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2chにはいえない

※転載元投稿日:2005/08/18 (木) 00:37:50
 資料番号第P-229号

2chにはいえない

2005年01月08日
今回は,一部週刊誌で報じられた某ビデオ会社8人逮捕という事件の
男優を取り扱った。当然,無罪放免。しかし,2chを見ていると,
「被害者が可哀想だ」とか「死刑にしろ」とか劣悪な言葉のオンパレードだ。
このように簡単に人のことを「死刑にしろ」などというのは自分が人の痛みを
分からないからだろうと思う。
こういう世論が最近の風潮のためか,世間一般の事件もとても哀しいことが多い。
少しは新潟の地震やスマトラの地震などで被害にあった本当に「可哀想な人々」に
貢献するような活動をしてもらいたいものだと思う。

ちょっと脱線してしまったが,2chの記事を読んでいると,
AV=やらせ?いやガチンコかも?
という思いが頭をよぎるせいか,AVの女優は可哀想,あれでは本当に死んでしまう
と単純発想してしまうようだ。
しかし,映画や一般ビデオで「殺すぞ」とか言っている場面で
あるいはさらに本当に人を殺すシーンなどがあっても誰も本当だとは思わない。
映像の世界は作り物なのだ,AVだって作り物なのだ。そのことを前提として
考えなければおかしいわけで,AV女優が可哀想といっているのも,
AV女優なんだから仕方ないといっているのもそうした前提が
飛んでしまっていて,AV=ガチンコ(本当にやっている)という前提で話していること
自体私には論理の飛躍があると感じてしまう。
ま,とにかく8人逮捕の人々はみんな釈放されたという事実も
よく踏まえて議論してもらいたいものだ。
(こうやって書くと,2chの人々から批判を受けるんだろうな〜…笑)


(コメント)
本当だとは思わない。
映像の世界は作り物なのだ,

この構図 2ch的そのものといえます。
煽り屋達は2chの利益に繋がりそうなものはネタでもリアルなように
演出し、都合の悪いものは逆にネタのように演出し嘘の情報として取り扱います。
煽り屋の工作が原因で自殺した被害者の死さえも彼等はバーチャルに変換してきます。
人が大量に死のうが「楽しければ何でも有り」という2ch特有のスタイルには
人間が人間であり続けるための理性や道徳観念を大きく崩壊させる危険が含まれて
います。

8人逮捕の人々はみんな釈放されたという事実も
よく踏まえて議論してもらいたいものだ。

釈放されるには釈放されるだけの理由があるものです。
うまく警察の目を眩ましたという憶測も立てられますが人間 その現場に
いないと解らないことは沢山あるものです。
そこまでの想像力を駆使し議論すれば良い意味でスレッドが盛り上がると
思うのですが・・・
しかしこうした人道的観点を踏まえた議論は早期に結論に辿り着くことが
多いのでスレッドが長続きしません。
そのため煽り屋は敢えて議論を長引かせるために自作自演を繰り返しながら
同じ「問い」と「主張」を永遠に繰り返し絶対に結論が出ないように工作します。
説明されても「理解してないフリ」をして、自分があたかも読解力のまだ低い
低年齢者であるかのようにふるまうなどして幼稚な討論者を演じてきます。
煽り屋にとって議論の内容は問題ではなく、いかに長引かせるかで彼等の
報酬に響いてきますので、2ch掲示板が不毛地帯になるのは当然の成り行き。

>こうやって書くと,2chの人々から批判を受けるんだろうな

2ちゃんねらー達の顔色を窺いながらネットを渡り歩くのはハッキリ言って
アホらしいし、無意味です。
それなりに社会的評価の高い人々の顔色を伺うなら多少は納得できますが、
あのトチ狂った煽り屋の顔色をですよ?
私は人殺し連中の機嫌を取るほど人間落ちぶれたくはないし、そうなって
しまうくらいなら、その連中のリーダー格数人とを道ずれに心中する。
そうすれば、我々の子供達に、あの連中の顔色を窺わずに生きてゆける
社会環境を残してあげられる。
posted by 弱者 at 10:02| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんなさい

※転載元投稿日:2005/08/23 (火) 13:01:47
 資料番号第P-230号

ごめんなさい [2004年12月18日(土)]
やっと逃げてきたのに、またこの新居が2chに晒されてしまいました。
(加害者のHN)の仕業だろうと思っていても、プロバイダの方と相談した
結果相手がしっぽ出すのを待つことに。都民が被害者だと都条例で
簡易裁判所に持ち込まれ。加害者が他府県在住でもそれは変わりません。
キャッシュをたどってわざわざここを嗅ぎつけて、ここのURLを
2chに晒すなんて…。
とりあえず怖いので、警察には相手不特定ということで連絡しました。
(前回は相手が特定できたので相手のプロバイダまで手をまわせましたが
今回は無理です。ただ通報が2回目なので…)

昨日、お友達の大事なインコちゃんが虹の橋に旅立って、あまりに
突然なことでその事実を受け止めるのに力を費やしたいのに、
なんで私がここまで追い詰められなくてはならないのでしょうか、
ODして死ねということなんでしょうか?加害者は私を殺したいのでしょうか。

パキシルならザクザクしてますよ。
と、寝ようとしても眠れず。2ちゃんねる被害者がどれくらいいるか
検索してみた。 結構著名な方から、個人サイトまで多種多様…。
○○も『あそこは”便所の落書き”だから見ない方がいいよ』と
教えてくれたし。

何よりあそこはこげんたちゃん事件(※)の犯行場所。
私がイロイロ書かれてるのは『鳥サイト品評会6』だけど、こげんたちゃんの
ことを痛ましいことと思う。
本当に動物も鳥も…人も大事にしてる人間が行く場所じゃない。
私にはショコラもミルクもシュガーも、少なくても温かい鳥さんお友達もいる。

それで十分幸せ。

※「こげんたちゃん事件」一般2ちゃんねらーが子猫の鼻などを削ぎ
  落とすなどして虐待 その模様を写真に撮り、2chでそれらを公開
  しながら実況したという、おぞましい2ch被害事例。
  全国的に騒ぎになった2ちゃんねる被害事件の一つ。
 「こげんた」とはその虐待で亡くなった子猫を慈しみ動物愛護者が
  後から付けた名前とのこと。
  2ch被害を受けるのは、なにも人間だけではない。


(コメント)
煽り屋と思われる者によってネットストーキングを受けた動物愛好者の声。
過去の「こげんた事件」のような話題があれば大きな2chの利益に繋がると
味を占めたのか、煽り屋が再び動物虐待を煽るレスを始めたといいます。
それを止めに入った動物愛好者が煽り屋の業務を妨げたとしてストーキングの
対象にされたという情報が過去一件有ります。
とにかく煽り屋は仕事熱心なぶん、自分に反論したり煽りを邪魔されると
狂ったように対象者に恨みを抱くようになります。カネがかかっているぶん、
その必死さと攻撃性の高さは天然の荒しに比べ、ケタ外れの高さです。
工作員とはいっても元々はただのアマチュアの掲示板荒しであり全国の異常者
の中から選りすぐられた特殊な人格異常者です。
そのため彼等の価値観や本音は一般市民には理解し難いものがあります。

加害者は私を殺したいのでしょうか。
殺したいんでしょうね。
posted by 弱者 at 09:48| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁

自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ−警視庁

 今夏の参院選に自民党公認で出馬する作家三橋貴明氏(40)に対し、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に殺害予告を書き込んだとして、警視庁万世橋署が、埼玉県上尾市の無職の男(34)から任意で事情を聴いていることが2日、同署への取材で分かった。
 同署は男を近く脅迫容疑で書類送検する方針。
 同署や三橋氏後援会によると、先月31日午後6時25分ごろ、同掲示板に「三橋殺す、絶対殺す」との内容が複数回書き込まれ、後援会関係者が同日、同署に被害を相談した。
 今月1日、男が埼玉県警上尾署に「自分がやった」と出頭したという。

(コメント)
またパンツの仕業か・・・。
これで決まりですね。
二回目の殺害予告でも実名報道されない時点で、この殺害予告者は
完全に2ちゃんねる関係者ですね。
三橋氏かその関係者が被害届けを取り下げれば結局はチャラになる。
posted by 弱者 at 21:39| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー

“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー

 夏の参院選に自民党公認で比例代表から出馬予定の新人候補で、インターネットの掲示板上で殺害予告を受ける被害に遭った作家・三橋貴明氏(40)が3日、東京・秋葉原で異例の“コスプレ政治資金パーティー”を開いた。

 掲示板上で経済分析を展開していた“ネット出身”の三橋氏は、3月31日に掲示板「2ちゃんねる」に「殺します」などと書き込まれ、脅迫された。既に犯人を名乗る男は警察に出頭しているが、三橋氏の都内の自宅は今も警察の警備下にある不穏な状況。それでも、この日のパーティーを予定通り決行した。「便乗犯が怖かったけど、警察が守ってくれているので、安心はしてます」と三橋氏。後援会によると、パーティーにも警察の警備がついたという。

 秋葉原のDJバーで行われたパーティーには、1、2部制(会費は1部5000円、通しで8000円)で延べ約150人が、ガンダムやセーラームーンなど、アニメキャラクターのコスチュームなどを着て参加。後援会側は「普段、政治に興味がない方に、選挙参加を呼びかけるのがテーマ」と説明した。

 三橋氏本人は、坂本龍馬のふん装で登場。「日本国民のひとりひとりがヒーローにならないと、これからの(政治の)難局は乗り越えられません!」と訴えていた。


(コメント)
2ちゃんねる関係者に売り込みたい人物がいれば、その人物を
ターゲットにして仲間に殺害予告を書き込ませるというパターンは
今やお約束ですね。
暴力にも屈しない民主主義政治の規範としてその人物を世論に
印象付けられる点が大きい。
更にマスコミにその人物名を取り上げてもらえる理由を作る
こともできる。
このタイミングでの殺害予告は仕込みとしか思えない。
太田光のときといい、現・大阪府知事の橋本氏のときといい、
こんなのばっか。
posted by 弱者 at 21:34| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断

ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断

 インターネット上の表現を巡り名誉棄損罪の成立要件が争われた刑事裁判で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付の決定で「閲覧者がネット上の情報を信頼性が低いと受け取るとは限らない」と述べ、ネット上の表現も罪の成立要件は他の表現方法より緩やかにならないとの初判断を示した。

 そのうえで、自分のホームページに02年、東京都のラーメンチェーン経営会社について「カルト団体が母体」と中傷する文章を掲載したとして同罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)側の上告を棄却。無罪の1審判決を破棄し、罰金30万円の逆転有罪とした2審・東京高裁判決(09年1月)が確定する。

 1審・東京地裁は08年2月、「ネットは情報の信頼性も低いと受け止められている」と指摘。罪の成立要件はマスコミ報道や出版より限定すべきだとした。これに対し高裁は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。

 小法廷は「ネットの情報は不特定多数が瞬時に閲覧可能で、時として深刻な被害がある。それ以外の表現手段と区別して考える根拠はない」と判断した。


※説明用資料
posted by 弱者 at 00:07| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名誉棄損「報道と同基準」ネット書き込みで初判断−会社員の有罪確定へ

名誉棄損「報道と同基準」ネット書き込みで初判断−会社員の有罪確定へ

 インターネット上でラーメン店チェーン運営会社を中傷する書き込みをしたとして、名誉棄損罪に問われた会社員橋爪研吾被告(38)について、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付で、被告側上告を棄却する決定をした。罰金30万円とした二審の逆転有罪判決が確定する。
 決定で同小法廷は、ネット上の個人表現での名誉棄損罪の成立について、「ほかの表現手段と比べ、より緩やかな要件を適用すべきではない」とする初判断を示した。
 同小法廷は、個人発信のネット情報について、「信頼性が低いと受け取らない閲覧者もおり、ほかの表現手段と区別して考える根拠はない」と指摘した。
 その上で、ネット情報は不特定多数が瞬時に閲覧可能で、被害が深刻な場合もあり得ることや、ネット上の反論で名誉回復が図られる保証はない点を考慮。メディア報道などと同じ基準で判断すべきだとした。



ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断

 ラーメンチェーン店の運営会社が「カルト集団」と関係があるかのような書き込みをインターネットのホームページ(HP)に掲載し、名誉を傷付けたとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は、橋爪被告側の上告を棄却する決定をした。1審東京地裁の無罪判決を破棄、罰金30万円の逆転有罪とした2審東京高裁判決が確定する。決定は15日付。

 ネットの書き込みで名誉棄損が成立するかどうかについて、最高裁が判断を示したのは初めて。

 同小法廷は「個人がネットに掲載したからといって、閲覧者が信頼性の低い情報と受け取るとは限らず、ほかの表現手段と区別して考える根拠はない」と指摘。その上で、「不特定多数が瞬時に閲覧でき、名誉棄損の被害が深刻になり得る。ネット上での反論で被害回復が図られる保証もない。ネットだからといって、より緩やかな要件で同罪の成立を否定すべきではない」と結論づけた。

 1審は「ネットは利用者が自由に反論でき、情報の信頼性も低い。故意のうそや、可能な事実確認をしなかった場合に名誉棄損罪が成立する」との基準を示し、無罪とした。しかし、2審は「ネットで真実ではない書き込みをされた場合、被害は深刻になる。ネットは今後も拡大の一途をたどると思われ、信頼度の向上が要請される」などとして、名誉棄損を認めた。

 判決によると、橋爪被告は平成14年、自らのHPにラーメンチェーン店の運営会社を「カルト団体が母体」などと中傷する書き込みを行った。


※説明用資料
posted by 弱者 at 00:05| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

元2chヘビーユーザーの声

※転載元投稿日:投稿日:投稿日:2005/08/17 (水) 19:58:06
 資料番号第P-226号

2005年05月27日
『2ちゃんねるについて』

嘘は多いし、デマは転がりまくっているし、真剣な質問に
馬鹿な回答で返すし、とにかくやっている事が酷い!
ネットニュースも今では過半数が2ちゃんねるに事実上支配されているのもあり
かつての尊厳の高いネットニュースは崩壊しつつある。
AAも2ちゃんねる内部でするか自サイトでするのが筋なのだろうが
最近は一般の普通のサイトの掲示板にもAAで書き込みするという
事が報告されている。

そして当の2ちゃんねる内部は専門用語が飛び交いすぎて
既に文章として成立しておらず、ギャル文字に匹敵する難解な
別世界の表現に変貌しつつある。

そう例えるなら2ちゃんねるとはパンドラの箱…もとい壷。
開ければ何が起こるかわからない。
そしてそれ以降は完全な自己責任の世界が待ち受けている。

そして全てではないにしろ見る人の殆どが嫌悪感を感じ
またあるいは後味が悪くなる…あるいは恐怖を感じる。
そんな状況が現在であるが、実際の2ちゃんねるは口ばかりの
集団群集なので、言う事成す事全てを信じるべからず。

単独なら非常に弱々しいが集団で圧力をかける事で強くなったように感じさせる。
そしてサイトを晒したりして強硬な姿勢を見せる。それが本質。
しかし言っている発言に意味はない。ただ自己満足の為だけに
好き勝手言っているだけなのだろうが、日本社会における言論の自由の意味を
理解しておらず、ほぼ集団イジメに近い。

2ちゃんねるは人間の負の感情が集約されたような場所である。
Blogが中立的であるいは正の位置付けにあるのだとしたら
2ちゃんねるは「負のタン壷」「日頃のむしゃくしゃの捌け口」という
イメージがとても強い。

そこで思う。一度、2ちゃんねるの存在を抹消したらどうかという事だ。
2ちゃんねると聞いただけで「ガクガク((((;゚Д゚)))))ブルブル」となる人は多い。
2ちゃんねるに嫌な想いをさせられた人間も多い事だろう。
それ故に、2ちゃんねるという名称は恐怖の表現でもある。
しかしあくまで烏合の衆…。結局は集団化しないと何も出来ない。

そして警告しよう。絶対に2ちゃんねるに書き込みする事はするなという事。
それが引き金になり真っ当な社会(シャバ)に抜け出られなくなる危険がある。
これは実際に単独で2ちゃんねるにおいて強い発言力を持ち3月に突然引退した
(2ch上でのHN)(元2ちゃんねらー中立一派)の言葉である。

既に強力な負の入れ物になった2ちゃんねるは不要の長物なのかもしれない。
つまりは不要という事だ。2ちゃんねるで人権を侵害されたり
人格を阻害されたケースは多い、それを減らす為にも一度消し去る必要がある。
しかし一度消し去ると一時的に荒らしの数も急増するが、匿名という不気味な空間
が、しかも巨大化しすぎた所が消える影響(利点)は大きい。
ついでに「萌え.jp」のような匿名画像アップロードも消滅出来ればなお良い。

しかし何でもかんでも消してしまえというのも、問題なので
2ちゃんねるの中でも特殊な扱いにある最優良エリア「泣ける2ちゃんねる」に
関係する部分は残しておくべきだろう。
匿名ゆえに感動を本当の意味で共有できるからだ。


(コメント)
私の知人で古くから2chを知る者は言います。2chには「光」と「闇」の
勢力がバランス良く共存していたからこそ存在し続けることができたのだと。
しかし現在は闇を司る者達が2ch掲示板社会において絶対的な権力を
背景に「光」を司っていた2ちゃんねらー達への粛清が行われたようです。
現在ではネットウォッチ板住人やそこの煽り屋達を始めとする強権派が
2ch掲示板の全スレッド制御権や削除権を完全には掌握するようになり。
今では「掲示板荒しの掲示板荒しによる掲示板荒しのための掲示板」に
成り下ってしまったようです。

この元2ちゃんねらー様の声からも、それについての憤りを垣間見る
ことができます。博之を始めとする現在の2ch首脳陣を永久追放し
現在のような暴力が支配する掲示板管理を二度と行わせないような
改革案が必要なのですが、管理人が博之である限りそれは不可能。
改善が不可能なら行える選択肢は一つしかない。

2ch産の掲示板荒しは単独ではあまり強くありません。
2ちゃんねらーが厄介なわけではなく、集団だから厄介なんです。
その集団を組むための拠点「2ch」を閉鎖させるだけでも大きな
メリットが期待できます。
また、一度でも閉鎖実績を作っておけば、再度同じものが開設されても
迅速に対応できるようにもなります。
posted by 弱者 at 00:46| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト荒し被害者の声

※転載元投稿日:投稿日:投稿日:2005/08/16 (火) 02:23:27
 資料番号第P-225号

平成15年3月20日
掲示板“2ちゃんねる”に関する報告と方針(一部抜粋)

 平素は当ホームページをご愛読くださいましてありがとうございます。
さてすでにご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、1ヶ月ほど前より、
掲示板サイト“2ちゃんねる”で当ホームページが取り上げられ、掲示板の荒らし行為
および“2ちゃんねる”での誹謗や中傷が行われています。一般にこのような事態には、
こちらが反応を示すとますます相手方が盛り上がるという悪循環があるため極力静観を
努めて参りました。
しかし、1ヶ月が経過した本日になっても状況が改善しておりません。
 平素からの読者の皆様ならびに私と面識のある皆様が“2ちゃんねる”をご覧になる
可能性もふまえ、静観だけを決め込んでおりますと皆様に誤解を与える恐れがあること
から、管理人としての正式なメッセージを掲載する必要性を感じるに至りました。
このような文書の発表は一時的に“2ちゃんねる”を余計に刺激して盛り上げてしまう
恐れがあるのですが
事態が中期化していることをふまえ、このように判断した次第です。
下記にこれまでの経過と今後の方針を報告いたします。

1. これまでの経過
“2ちゃんねる”の鉄道関連掲示板に、当ホームページのアドレスが紹介され、
「新幹線に踏切の妥協を」をはじめとするいくつかのトピックを中心に話題が広がり、
管理人個人を中傷する発言などが相次ぎました。このスレッドはそもそも鉄道ファンたち
によって鉄道関連の個人運営ページを「晒し(さらし)」て「祭り上げ」ることを目的と
したものです。
当ホームページ以外にも多くのページが取り上げられていますが、好意的な取り上げ方は
一切しておりません。
また、当該スレッドに、当ホームページの掲示板を「荒らせ」という書き込み(2ちゃん
ねる用語で「荒らし依頼」と言います)が数度にわたって行われ、当ホームページの掲示
板にはアスキーアートや中傷発言などが数多く書き込まれる被害が出ました。
まっとうな意見の書き込みもありましたが、掲示板の書き込みを停止する緊急措置を行う
と共に、
“2ちゃんねる”に当該発言の削除依頼を行ない受理されました(“2ちゃんねる”の中の
「削除依頼掲示板」に依頼を投稿することによって行います)。


(コメント)
御馴染み煽り屋達による「騙り」「掲示板荒し」「誹謗中傷」等の
被害を受けた2ch被害者様の声です。
いろんな小難しい理論並べて2ch存続の必要性を並べてくる
インテリポーイ達は大勢いますが、別に難しく考えるほどの
問題でもないです。「大勢の人々に多大な迷惑を掛け続けている」
という事実がある時点でアウトなんです。
人も大勢死んでるんです。頭のたいへんよろしいインテリくん達には
大勢の命や人権は2chの存在に比べれば、物の数では無いと言いたい
のでしょうか。そのつもりは無くても結果的にそう言っているに
等しい発言なんです。ネット初心者ならまだしも、ベテランネット人が
2chの裏側を知らずに絶賛してたなんて言い訳は通用しません。
私のような頭の悪い人間でも約半年もかからず見抜けたんです。
いい加減こんな時代終わりにしませんか?
上記の被害者様は他人事ではありません。次は貴方のサイトかもしれません。
彼等煽り屋達は今後もこうした工作活動の方針を変える動きもありません。
つまり2chがある限り永遠に続くんです。臭いの元は元から断たなきゃだめ。
posted by 弱者 at 00:44| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ch式ネット工作の被害者の声

※転載元投稿日:投稿日:投稿日:2005/08/14 (日) 23:14:27
 資料番号第P-223号

下記の転載は煽り屋御得意の謀略工作の被害を受けてしまった
フリーゲーム「クルクート」ユーザー様の悲痛な叫びです。
あるフリーゲームの配信サイト(著作権保有者)が無許可配信問題
などで配信停止せざる得ない状態になりました。
その配信停止に陥らせた犯人として下記の被害者が濡れ衣を着せられ
釈明のコメントをアップしたもの。

※「クルクート」自作RPG「クルクート幻想風花」の省略呼称です。
 ゲーム作成ツール「ツクール2000」で作成されたファンタジー長編RPG
 作成者本人以外による無許可配信が行われていた模様。

(釈明コメント)
名前:○○○ :03/06/10 00:10 ID:
「2chの言うこと等信じる人間はいないし、説得力もない」
少し昔のことなので思い出せないが、僕は日記か雑文かにそう書いていた。
しかし、それは大きな間違いだった。
2chでの噂が一人歩きを始め、そしてそれがさも真実のように、突然僕の前に
姿を現す。
まさしく、僕の言っていたことが間違いであったということに僕自身が体験し、
理解した出来事だった。

僕の掲示板が荒れたあの日。
あの日は、突然起こった出来事に対応するのに一杯一杯で、発言者の記事を
よく読んでいる暇がなかったが、後で読み返してみると、僕の行動と発言者達が
言っている内容に食い違いがあるということに気がついた。
まず、僕は本当に、クルクート作者に紹介しても良いか?というメールを
出した記憶はない。
それだから当然、僕はクルクート作者に断られていない。
だから、僕がクルクート作者を恨み理由などどこにもないのだ。
発言者の中の一部は、僕がクルクート作者のページを攻撃し閉鎖させたとまで
言っていた。 完全に嘘の真実が当たり前になっているのだ。

そして、僕は発見する。
2chのフリーソフト紹介スレ、その大分前の記事に。
僕のサイトが荒れるだいぶ前、僕のサイトが休止中だった頃の
紹介スレにてその書き込みは見つかった。
その書き込みは僕のサイトの休止中とクルクートの公開停止を無理矢理関連させた
記事だった。
勿論、こんなことは僕は知らない。
僕のサイトが12月後半から2月にかけて休止していたのは、
昔からの精神の不安定さが出ただけであるし、クルクートなどは全く関係がない。
しかし、この全くの嘘の記事が、後々僕に多大な影響を与えてくる。

その後はクルクートサイトが公開停止を起こすたびに僕のサイトの話題が出るよう
になった。
そして、2chだけの嘘の噂だったはずが、一般サイトにまで広がり、さも僕が
クルクートを公開停止させたような感じになってしまった。

僕は、2chの影響力というものを実感した。
一人の嘘の書き込みが真実になり、個人のサイトを叩き潰すまでに強力になってしまう。
こんな恐ろしいものはないだろう。

僕は、きっかけとなった、全くの嘘の書き込みをした人間を探し出して、
裁判で訴えようとさえ考えている。
幸い、きっかけとなった記事を書いた人間は、自己顕示欲のためか、
愚かにも、自分が書いたと公表している。
そいつの名前はA氏(実際はHN)。
僕のサイトの掲示板で事件が起こる前からいて、
事件前は僕に好意的にしてくれていた人間だ。
僕の考えも理解してくれていて、正直良い奴だと思っていた。
しかし、事件が起こると、「見損なった。」と書いた人間だ。
全て僕にショックを与えるため、事件以前から接触を持っていたのだろう。
信じている人間に裏切られるのは辛いということを理解していたのだろう。

全て、A氏という人間が種を蒔き、そして育て、
最後のトドメまで、A氏がさしていった。
完全にハメられた。だから、悪いのは僕じゃないA氏なんだ。
信じて欲しい。
僕は6月10日に、A氏を訴えるため、友達の弁護士に相談に行くつもりだ。
ネット上の事件の裁判は、日本ではまだあまり整っていなく、
無事A氏に罪を償わせることができるかと不安だがなんとかやり遂げて見せる。


(コメント)
ハッキリ言って彼の釈明文を読むだけでこの方は潔白の可能性が
極めて高いことが解ります。内容読んでるとモロ煽り屋の手口です。
2ch掲示板が関わってる時点で叩かれている人は謀略の被害者である
可能性が高いと考えてもいいでしょう。
対象のスレッドを見ても何時もお馴染みの煽り屋衆の顔ぶれでした。
ある大幹部の煽り屋の文体もあります。やはりこの謀略にもその幹部が
関与し中傷作業の指揮を行っていた可能性が高いといえます。
A氏はたぶんヘルガイド(煽り屋)です。謀略作戦には必ずヘルガイドが
善人を装って被害者に接触を求めてきます。

>友達の弁護士に相談に行くつもりだ。
残念ながら無理でしょうね・・ 煽り屋は法律知識にも長けています。
煽り屋達の不逮捕神話は伊達ではありません。
posted by 弱者 at 00:43| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢にまで出る2chの悪夢

※転載元投稿日:投稿日:投稿日:2005/08/14 (日) 23:09:42
 資料番号第P-222号

2004/11/22(月) 悩み事。

昨日、怖い夢を見ました。某大型掲示板サイト(バレバレ)で私の事が晒されていたんです。
「ストーカーみたいな○○ファン」って。HPとか日記とか自分の世界に入っていて
キモイとか、色んな事が書かれているのを見てしまった夢でした。
実際似たような経験をした事があったから余計怖くて物凄い寝汗をかいて目覚めました。
(その時は某人(女)の勝手な妄想的な逆恨みによる犯行で、半年近くネットストーカー
され続けました。PC用のHPのURLも勝手に載せられたし、勝手に本名の姓名判断
されたし、キチガイ扱いされたし、過去のトラウマまでほじくり返され、一時期常に
視線を感じて怯える状態になりました。)こんな夢を見たのは多分実際体験した事と
自分自身が○○さんを好きだけど「ダメなファン」という意識があって、それが
合わさってしまったんだと思います。ちょっと前から悩んでるんです。


(コメント)
ある人物のファンであるサイト管理人の声です。
夢にまで出で来る2ch。夢に出てくる2chは必ず悪夢として登場します。
この管理人様のコメントからは、2chという存在に対し日頃から人々が強い
恐怖感を抱いているのがわかります。
こうした2chの恐怖を国内のネット人達に抱かせるのも博之戦略の一つ
でもあるようです。
こういったコンテンツもその目的があるのではないかと私は見ています。
posted by 弱者 at 00:41| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト晒し被害者

※転載元投稿日:投稿日:2005/08/14 (日) 22:59:41
 資料番号第P-221号

2004/02/02(Mon)
・友人が、「このサイト痛い系サイトって某大型掲示板で晒しリンクされてたよ」と
ご丁寧に教えてくれました。
えーと。この人多分ここ見てると思うから私信を書いておくけど。
鬱病気味の人に「君のサイト晒されてたよ」って言って、喜ぶと思う?
これ以上は書かなくても察するだろうから以下略ね。

・以前にも書いた気がしますがもう一度書いておくと、
このサイトはいわゆる「王様の耳はロバの耳」と叫ぶための"穴"と同じです。
この場合、私がストレス発散の為に叫ぶ穴ね。
それをわざわざネット上に置いてる私も私ですが(羞恥プレイ?)、
それをわざわざ探し出して拾い上げて失笑するというのは、なんというか、
女子トイレのゴミ箱を漁って使用済みのナプキンをつまみだしてハァハァしてるような
人種と同類だと認識してるんで。
これ以上は書く必要ないから以下略ね。

・いつのまにかGoogleでサイト名で検索かけても引っかからなくなってますね、
このサイト。


(コメント)
サイト晒しを受けた管理人の声です。

>鬱病気味の人に「君のサイト晒されてたよ」って言って、喜ぶと思う?
処刑スレッドを構築し誹謗中傷を受ける本人を2chに誘導しようとする
第二段階といったところですね。
「嫌なら見なければいい」という運営スタッフの主張がいかに挑発的で
あるかがこの投稿から窺えます。
「晒されてるのを親切に教える」という形であれば、悪くて「余計なお世話だ」
良くて「感謝される」 管理人はその人物が煽り屋の仲間だと解ってはいても
その垂れ込み者をむやみに批判できません。批判すれば「親切な人を叩いた!」
という名目で掲示板を荒らす口実を作られてしまいます。
こうした2ch流荒しマニュアルは心理学的においても実に巧妙なものである
ことが解ります。更に行動やレスの一つ一つにしても法律的にどこまでが合法で
どこからが違法であるかを彼等は的確に把握し、裁判沙汰になっても加害者側が
有利になるよう絶妙な煽り方をしてきます。
そのことから推察すると荒し手法の立案には法律専門家や社会心理学者など
様々な専門知識人が携わった可能性が高いと考えられます。

>いつのまにかGoogleでサイト名で検索かけても引っかからなくなってますね、
>このサイト。

煽り屋達がこうした検索サイトを強く意識していることは確かです。
ある時、西村博之が「★」付きで都合の悪い発言をした時、たったの数時間以内に
GoogleとYahooの検索から外されキャッシュ記録までも綺麗サッパリ修正
されているという迅速なスタッフ達の対応に驚かされた記憶があります。
さすがプロの2ch運営スタッフ達です。よく訓練されてます。
posted by 弱者 at 00:39| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

2ちゃんねるから「賠償金」回収成功は極めて珍しいケース

2ちゃんねるから「賠償金」回収成功は極めて珍しいケース

 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に対する損害賠償金の回収に成功した、と新潟の弁護士がホームページで公表した。2ちゃんねるの書き込みをめぐっては、名誉毀損やプライバシー侵害などで多数の裁判が起こされている。管理人に損害賠償を命じる判決も出ているが、支払に応じないため賠償金を回収できないことが多かった。今回は珍しいケースとして注目されている。

■西村氏への「出版許諾料」を原告に支払うことに

 2ちゃんねる側からの取立てに成功したのは、新潟合同法律事務所の齋藤裕弁護士。2010年1月27日に事務所のホームページに経緯を報告する文章を掲載した。J-CASTニュースは齋藤弁護士に取材し、さらに詳しい説明を聞いた。

 それによると、齋藤弁護士は2ちゃんねるの書き込みで権利侵害を受けた人の代理人として、当時の管理人だった「ひろゆき」こと西村博之氏に裁判を起こし、損害賠償命令の判決を得た。

 しかし西村氏が賠償金の支払に応じないため、印税債権を差し押さえることにした。齋藤弁護士は、2ちゃんねるの書き込みをもとにした『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』という書籍が新潮社から出版されていることに着目。同社から西村氏に対して出版許諾料が支払われているのではないかとにらんで、新潮社にその許諾料を支払うように求めた。

 ところが新潮社は、印税債権を持っているのは西村氏ではなく「パケットモンスター」という別の会社であるとして支払を拒否した。そこで今度は新潮社に対して出版許諾料の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こし、「西村氏とパケットモンスターは実質的には同一視できる」という主張を展開した。

 その結果、東京地裁から和解勧告が出て、新潮社が出版許諾料の一部を原告側に支払うことで和解が成立したのだ。裁判官が「名目上印税債権を持っているのはパケットモンスター社だが、実際に印税債権を持っているのは西村氏」という判断を示したことが、このような解決につながったという。

■「他の会社にも適用できるのではないか」

 2ちゃんねるの書き込みをめぐっては、これまでも多数の裁判が起こされ、管理人の西村氏に損害賠償を命じる判決も数多く出ているが、賠償金の支払にほとんど応じていないとされる。対抗手段として西村氏の債権を差し押さえようとしても、本の印税債権などの名義が西村氏ではなく会社になっているため、回収できないことが多かった。

  「西村氏からまとまった損害賠償金を回収したのは珍しいことだと思う」

という齋藤弁護士は、今回のケースについて

  「会社が名目上の権利者となっている場合でも西村氏を権利者とする判断を、裁判所が示したのは大きい。彼が介在している他の会社についても適用できるのではないか」

と話す。西村氏に対する損害賠償金はまだ全額回収できているわけではないので、「次にどこを攻めるべきか」を考えているという。

 2ちゃんねる関連の訴訟をいくつも手がけたことがある久保健一郎弁護士は、

  「会社の法人格が濫用されたり形骸化している場合に超法規的に適用される『法人格否認の法理』が認められたのだろう。いまの時代、会社は簡単に作ることができるので、そこを印税などの支払い先とされてしまうと回収するのが難しい。今回は弁護士がよくがんばって、支払い先をうまく突き止めたなと思う」と話している。

※説明用資料
posted by 弱者 at 16:58| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

詐欺ソフト開発者逮捕 振り込めグループに提供

詐欺ソフト開発者逮捕 振り込めグループに提供

 愛知、富山両県警は8日、アダルトサイトで現金をだまし取るのに使うソフトを開発して振り込め詐欺グループに提供したとして、詐欺ほう助の疑いで、東京都渋谷区恵比寿、ソフト開発会社役員、山田亮一容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は平成16年12月ごろ、無職、緒方弘容疑者(37)=詐欺容疑で逮捕=らの詐欺グループに、携帯電話のアダルトサイトの閲覧ボタンを1回クリックしただけで「登録され料金が発生した」と自動表示するソフトなどを提供し、振り込め詐欺をほう助したとしている。

 両県警によると、山田容疑者はソフト開発は認めているが「犯罪に使われるとは思わなかった」と容疑を否認している。

 緒方容疑者らはこのソフトで岡山市の男性から約23万円をだまし取った疑いが持たれている。

(コメント)
悪徳技術者達の強ょ〜〜〜い味方、慶應義塾の村井純教授にでも泣き付けば
助けてくれるかもしれませんよ。
あの村井先生なら、その開発意図がどれだけ悪意に満ちたものであっても
開発した犯罪ソフトの質さえ良ければ、黒でも白に変えてくれるでしょうし、
それなりの報酬に特典をサービスすれば、それに見合った「お言葉」を
法廷の場で頂けるかもしれませんよ。
教授としての権威による典型的な悪用例といっても過言ではないですね。
何が日本のインターネットの父だ・・・
サイバーテロリスト(ドラ息子)に親バカの間違いじゃないのか?
福澤諭吉さんがあの世で泣いてるぞ。

>「犯罪に使われるとは思わなかった」
ウィニー開発者の金子の時とまったく同じパターンですね。
とりあえず、「認識していなかった」というスタンスを貫けば、
この手の犯罪の多くはチャラになる。

それにしてもさすが2ちゃんねるファミリーと組んでる産経グループ
こういったネットの裏社会に関するネタには事欠かないですね。
posted by 弱者 at 23:00| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国初摘発!サクラばかりの出会い系サイト

全国初摘発!サクラばかりの出会い系サイト
詐欺容疑で11人逮捕 mixi使って勧誘 警視庁


 利用者同士が交流できない虚偽の出会い系サイトを運営し、利用料金をだまし取ったとして、警視庁は詐欺の疑いで、サイト運営会社の元会長、星憲之容疑者(33)=東京都港区西麻布=と元従業員の男女ら計11人を逮捕した。

警視庁によると、同社のサイトでは、会員になりすました通称「サクラ」と呼ばれる従業員が利用者にメールを送信。同社は平成17年7月以降、複数の出会い系サイトを運営し、約20億円を売り上げていた。サクラを利用した出会い系サイトが摘発されるのは全国初という。星容疑者は「詐欺はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、20年9〜12月ごろの間、都内の男性会社員(20)ら男性3人を利用者同士が交流できない虚偽の出会い系サイトに登録させ、利用料金として計約56万8千円をだまし取ったとしている。

 警視庁ハイテク犯罪対策総合センターによると、同社はIDやパスワードをフィッシングで盗み、「mixi」などのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に不正アクセス。会員になりすまして、「もっと仲良くなりたい」などと他の会員を偽装チャットサイトなどに誘導し、有料出会い系サイトに登録させていた。

 出会い系サイトでは、メール受信1回につき380円、送信は480円を課金。約280万円をだまし取られた男性もいた。サクラには、「客とは絶対に会うな」「待ち合わせをしても『仕事が終わらない』と言って直前に断れ」などのマニュアルを徹底していたという。

 mixiについては、約20件の不正アクセス被害が確認されており、警視庁が不正アクセス禁止法違反容疑でも捜査している。


(コメント)
ここまでくると、サクラというよりも秘密工作員のレベルですね・・・
posted by 弱者 at 22:57| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕

新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕

 ファイル共有ソフト「パーフェクトダーク」でアニメ動画を流出させたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と城陽署は27日、埼玉県上里町、アルバイト、丸橋隆行容疑者(37)を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。同ソフトによるファイル流出での逮捕は初めて。

 逮捕容疑は今月4日、テレビで放映された人気アニメ「鋼の錬金術師」をインターネット上に流出させたとされる。発表によると、丸橋容疑者は毎日アニメ十数本を配信し、ネット上で「アニメ職人」と呼ばれていた。

 府警によると、パーフェクトダークはデータの配信記録が残らないため流出元の特定が困難で、逮捕者が相次ぐウィニーやシェアの後継ソフトとして利用者が増加。丸橋容疑者も「このソフトなら捕まらないと思った」と話しているという。【田辺佑介】

※説明用資料
posted by 弱者 at 23:38| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

出会い系「サクラ」詐欺:12万種類、実在しない女性 有料サイトに巧妙誘導

出会い系「サクラ」詐欺:12万種類、実在しない女性 有料サイトに巧妙誘導

 出会い系サイトでアルバイトを「サクラ」役にして会員から利用料をだまし取っていたとされる事件で、逮捕された詐欺グループは二つの有料サイトで延べ約12万種類の実在しない女性になりすましていたことが県警などの調べで分かった。「出会えない出会い系サイト」運営で、だまし取った金額は総額約20億円。ミクシィなどコミュニティーサイト(SNS)の会員にメールを送り、運営する有料サイトに巧妙な手口で誘導していたという。会員数は男女約140万人で、東北地方では9人の被害者が確認された。県消費生活センターは「誰でもだまされる可能性があるので登録には注意してほしい」と呼び掛けている。【須藤唯哉】

 県警生活環境課と警視庁の合同捜査本部が13日、詐欺容疑で逮捕したのは出会い系サイト運営会社役員、星憲之容疑者(33)ら男女11人の詐欺グループ。05年7月に有料出会い系サイトの運営を始めた。星容疑者はグループ内で「会長」と呼ばれリーダー格とされるが、容疑について「身に覚えはない」と否認しているという。

 県警によると、有料サイトに誘う手口は巧妙だ。

 「大学生活を満喫してます。あまり自信はないけど写真も送ります。お返事くれるのを待ってます」

 ある日、「良々歌(ららか)」と名乗る19歳の女子大生から会員になっているSNS内に突然メールが届く。本当のメールの送り主は、星容疑者らのサイト運営会社に勤務する男性アルバイト。約80人のアルバイトが24時間体制で有料サイトなどでメールのやり取りをしていた。女子大生の他に裕福な独身女性など延べ12万種類の実在しない女性になりすましていたという。

 架空の女性がSNSのメールで数回やり取りすると利用者に「もっと2人で話せるサイトがある」などとグループが偽装したチャットサイトやバーチャルサイトに誘い込む。利用者に携帯電話のメールアドレスなどを入力させ、有料サイトに会員登録させて利用料を振り込ませていたとされる。出会い系サイトはポイント制で1ポイント=10円に換算。受信メールの閲覧380円▽メール送信は480円▽画像閲覧は500円−−などと加算されるシステムで多額の収益を上げていたとされる。

 最大で1人当たり282万円をだまし取られた被害が確認されているという。被害者の多くは男性で、県内では色麻町と柴田町で計2人の被害を確認した。県警などはサイト開設からの約4年間で約20億円の売り上げがあったとみている。二つの有料サイトには全国で延べ140万人の登録があり、県警などは被害実態の解明を急ぐ。組織犯罪処罰法違反などの容疑も視野に入れて、捜査を進める方針だ。

 ◇「個人情報の扱いに注意を」−−県消費生活センター
 県生活消費センターには、出会い系サイトが舞台となった被害相談件数が増加傾向にある。出会い系サイトとアダルト情報サイトに関する相談件数は昨年4〜10月で403件。請求された高額利用料を支払った人や「待ち合わせ場所で会えなかった」などの相談が寄せられ、出会い系サイトが詐欺など犯罪の温床になっている実態が浮かび上がっている。

 センターによると、インターネットの無料出会い系サイト検索をきっかけに被害に遭うことが多いという。無料のメールマガジンや占いに登録したつもりが、気が付かないうちに出会い系サイトに同時登録していたというケースもあり、利用規約を表示せずに登録させる悪質なケースも確認されている。

 また、携帯電話やインターネット利用が身近になったことから、女性や年配の男性からの相談も少なくない。同センターは「老若男女に関係なく被害に遭う機会がある。個人情報の扱いには注意してほしい」と話している。


※説明用資料
posted by 弱者 at 00:13| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

違法サイト撲滅へ 警視庁と通信事業者協議

違法サイト撲滅へ 警視庁と通信事業者協議

 インターネット上の違法サイトや有害サイトが関係した犯罪が急増していることを受けて、警視庁は16日、通信事業者の担当者との協議会を開き、違法・有害サイトの撲滅に向けた話し合いを行った。

 会議には「NTTコミュニケーションズ」や「ヤフー」など大手通信事業者17社の担当者と、警視庁の幹部が集まった。会議で警視庁は事業者側に、違法情報を削除しない悪質なサイト管理者に指導を行ったり、場合によっては契約を解除したりするよう要請した。また、契約者情報が捜査に必要になった場合、迅速に提供してもらえるよう依頼し、「ログ」と呼ばれる通信履歴の延長も要望した。

 警視庁は15日から1か月間を「振り込め詐欺撲滅月間」として被害防止に努めており、この期間にあわせて違法・有害サイトの摘発に力を入れていく。架空の銀行口座や携帯電話などを売買する、いわゆる「道具屋」の摘発を強化する方針。


(コメント)
要望では駄目。法的な強制力を持たせなければまったく意味がない。
今までヤフーやらNTTコミュやらが、利用者の自己責任というかたちで
ビジネスで生じるリスクを一方的に客に押し付け、美味しいとこだけ
しっかり頂き、甘い汁を好きなだけすすり続けてきた。
ネット素人の権力者達を言い包め、自分達の金儲けだけに好都合な
ネット社会を維持し続けてきた連中が、純粋にネット犯罪対策に協力すると
言われて、はい、そうですかと素直に信じれると思っているのか。
今までに儲けられるだけ儲けたから、今後は善良なIT事業者として
生きて過去の功罪を全てチャラにでもしてもらうつもりか?
過去の功罪をチャラにしてもらいたいなら、それなりにスジは通してもらう。
そうでなければ、今までに犠牲になってきた多くの被害者は浮かばれない。
さり気無くスルーして何事も無かったかのように逃げようとしたら絶対に
きさま等を許さないぞ。
posted by 弱者 at 22:45| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。