2010年08月23日

「Winny」に、4件の脆弱性が存在 〜 JPCERT/CCが使用停止を緊急呼びかけ

「Winny」に、4件の脆弱性が存在 〜 JPCERT/CCが使用停止を緊急呼びかけ

 情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は20日、ファイル共有ソフト「Winny」に4件の脆弱性があることを公表した。同時に「Winny」の使用を停止するよう呼びかけている。

 影響を受けるのは、Winny 2.0b7.1およびそれ以前のバージョン。JVN(Japan Vulnerability Notes)において公表されたもので、バッファオーバーフローの脆弱性が2件、ノード情報の処理に関する脆弱性が1件、BBS情報の処理に関する脆弱性が1件、計4件の脆弱性が存在するとのこと。

 これらの脆弱性は、「DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃に悪用される可能性がある」とのことで、JPCERT/CCが製品開発者と調整を行い、本日公表した。JVNでは、すべての脆弱性が「緊急」として扱われている。また開発者の代理人によると、2010年8月20日時点では刑事事件が係属中のため、開発者による対策の提供予定は「ない」とされている。

(コメント)
一連のWinny関連事件は、組織的なサイバーテロだと私は見ています。
目的は、日本経済に対するテロと、公的機関等からの情報収集。
これ以外で、Winnyを広めることによるメリットは他には考えられず、
利益を得る人間や組織もかなり限定られます。
少なくとも、公益性も乏しく、日本国に何ら利益をもたらしていません。

>「Winny」に4件の脆弱性があることを公表した。
何をいまさら・・とっいったところです。
開発時点で意図的に脆弱性を設定しているようなものですから、
あとは何時、その脆弱性を公の場で発表するかでしょう。
それが今になっただけのことです。
バッファオーバーフローに関する脆弱性なんてものは、ハッキリ言って
どうでもいいことです。問題はこれ以外の脆弱性です。

>の使用を停止するよう呼びかけている。
IPAやJPCERTがすることではなく、本来ならドリームボート社が率先して
行うのが筋と言うもの。
Winny等のP2Pで金儲けしている企業なのですから、それぐらいしろ。
儲けるだけ儲けて、ウンチ垂れ流し、自分のケツも自分で拭かず、他人に
拭かせるのが法律家兼取締役の人の流儀というわけですか。
posted by 弱者 at 00:59| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

児童被害の7サイトを健全認定 監視機構

<非出会い系>児童被害の7サイトを健全認定 監視機構

 09年に児童が買春などの犯罪被害に遭うきっかけとなった非出会い系サイト上位10サイトのうち7サイトが、一般社団法人「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」(EMA、東京都港区)から「健全な運用管理体制の基準に合致している」と認定されていたことが警察当局の調べで分かった。被害児童の44%がこの7サイトを通じて被害に遭っていた。認定サイトは有害サイトへのアクセスを制限するフィルタリングの対象外になっており、EMAの認定基準や運用監視のあり方が問われそうだ。

 EMAは健全なモバイルコンテンツの発展などを目的に携帯電話サイト運営会社などが08年4月に結成した。現認定サイトは33サイト。認定制度が始まった08年7月〜今年3月の認定サイトは45サイト、その総会員数は約8758万人に上る。

 EMAによると、認定審査は学識経験者で構成する委員会が▽サイバーパトロール態勢▽投稿ログの保存▽利用者の年齢管理−−など22項目をチェックする。EMAに認定されると、有害サイトへのアクセスを制限するブラックリスト方式によるフィルタリングの対象外となる。

 捜査関係者によると、09年に非出会い系サイトを通じて青少年保護育成条例違反や児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの被害にあった18歳未満の児童は1136人(08年比43・4%増)。被害者数が多かった上位10サイトが716人で、全体の63%を占めた。

 このうち▽グリー▽ミクシィ▽モバゲータウン▽大集合NEO▽ハンゲーム▽スローライフ(旧プチゲーフレンズ)▽モバレボ−−の7サイトはEMAに「健全」と認定されていた。7サイトを通じて被害にあった児童は計500人、全体の44%を占めた。

 EMAは「会員の絶対数が多いからではないか。罪を犯しているのは利用者であって、サイト側は被害防止に努めている」と話した。【町田徳丈】


(コメント)
代々から総務大臣というポストには、IT関連企業から多額の政治献金を
受け取っている人物が就任しています。
反2ゲリラの我々の間では、「2ちゃん人事」とも呼んでいるほど、2ちゃん
ねる寄りの政治家等が選ばれるのは今や負の伝統。
こういうIT系のカネの亡者達は、高額納税者でもあるため政府にとっては
大切なお客様というわけです。総務省官僚達にとってこうした連中はまさに
必要悪的な認識。

>EMAは「会員の絶対数が多いからではないか。
だから身内でこうした委員会を作るのは意味がまったくないんです。
この画ちゃんねるの管理人を見習ってほしいですね。
同じ2ちゃんねるファミリーにしては潔い男です。


画ちゃんねる管理人、“意図的な放置”認める。

あと、こうした数が多いから何たらかんたら言う理屈に対する
私からの反論意見です。
http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-93.html#aa3
http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-93.html#aa4
posted by 弱者 at 01:37| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮工作員、ブログで暗号伝達 脱北者の捜査で発覚 韓国

北朝鮮工作員、ブログで暗号伝達 脱北者の捜査で発覚 韓国

 【ソウル=水沼啓子】韓国や日本などに浸透している北朝鮮の工作員。ひと昔前は暗号の伝達には短波放送が使われていたが、現在はブログを通して、工作員らが本国と連絡を取り合っているのだという。19日、韓国メディアが報じた。

 韓国のニュース専門テレビ、YTNの報道によると、約40年前に北朝鮮の武装工作員として韓国に亡命し、韓国側に完全に転向したとみられていた北朝鮮偵察局出身の脱北者(63)が1990年代半ばに、スパイ活動を始めていたことが発覚。その捜査の過程で、北朝鮮工作員らの新たな暗号伝達方式が明らかになった。

 この脱北者が本国と連絡を取る手段は、インターネット上のブログだったという。「良い情報」は「身体にいい薬」、「コンタクトをとる」は「ゴルフツアー」と言い換えられていた。

 脱北者は本国の工作員とブログのIDやパスワードを共有し、それぞれの文章に書き込みをする形で連絡を取り合っていたという。

 この脱北者は96年から、北朝鮮に入国したり、中国に渡るなどして北朝鮮当局から指令を受け、韓国内の脱北者団体に関連する情報を集めていた。

 このほか、韓国に亡命し97年に何者かに射殺された金正日総書記のおい、李韓永氏の暗殺命令や、黄長●(=火へんに華)元朝鮮労働党書記の居場所を突き止めよという指令を、本国から受けていたが、実行には移さなかったという。


(コメント)
北朝鮮のような物理的な軍事力に乏しい国にとって、コストパフォーマンスに
優れ、発覚リスクも少なく、標的国に与えるダメージも甚大というサイバー
工作は諜報戦の主力となるのは必然の成り行き。
ですが、2ちゃんねるの煽り屋達は何故か、北朝鮮のネット工作技術は貧弱で
時代遅れなどと過小評価ぎみの世論を定着させようと必死です。不思議ですね。
2000年頃には既に、北朝鮮では優秀な人材を集めてサイバー工作のノウハウを
叩き込んだ工作員を近隣諸国に送り込んでいるという韓国メディアの報道も
あったはず。あれ、有名な話なんですがね・・・
それに工作に使われる機器が時代遅れだからといって、工作の効果が小さい
わけではありません。
心理学や情報学を悪用した手口は別にハイテク機器不使用でも、その精度に
あまり違いはないでしょう。だってインターネットの無い時代から用いられて
きた技術なのですから・・
とりあえず、情報が伝達できる手段さえあれば可能になるものです。

過小評価しとかないと、2ちゃんねるにとって都合の悪いことでもあるのか。


posted by 弱者 at 01:34| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

インターネットで個人情報の追跡ビジネスが急成長=WSJ調査

インターネットで個人情報の追跡ビジネスが急成長=WSJ調査

 テネシー州ナッシュビルに住むアシュレー・ヘイズ=ビーティさん(26)のコンピュータには小さなファイルが潜んでいた。そのファイルが収集した彼女の個人情報はごくわずかな金額で売りに出された。

 ファイルには「4c812db292272995e5416a323e79bd37」というコードのみが記されていた。これでヘイズ=ビーティさんの住所、性別、年齢がわかるという。さらに、彼女のお気に入りの映画のタイトル、さらには彼女がインターネットでエンターテイメントニュースを閲覧することや、クイズに答えるのが好きなことも知ることができる。

 ヘイズ=ビーティさんはコードが示す自分の情報について、「気味が悪いほど当たっている」と認めた。

 ヘイズ=ビーティさんをモニターしていたのは、ニューヨークにあるマーケティング・テクノロジー会社、Lotame Solutionsだ。同社はウェブサイトでユーザーが書き込んだ内容(例えば映画に関するコメント、子育て、妊娠への関心など)を記録する「ビーコン」と呼ばれる高度なソフトウェアを使用している。Lotameは、収集した個人情報を匿名のままでプロファイル化し、顧客を捜している企業に販売している。ヘイズ=ビーティさんの情報は、卸売りされたり(ほかの映画愛好者の情報とまとめられ、1000人分で1ドル)、カスタマイズされたりする(26歳の南部に住む特定の映画ファンの情報として)。

 本紙が独自に調査を行った結果、インターネットで最も急速に成長しているビジネスのひとつが、インターネット・ユーザーのスパイ事業であることが判明した。

 本紙は、企業がインターネット上で使う「クッキー」や、そのほかの監視テクノロジーを評価・分析する包括的な調査を実施した。その結果、消費者の追跡は一般に認識されているよりもはるかに広範囲かつ徹底的に行われていることが明らかになった。具体的には、以下の点が確認された。

• 米国の上位50のウェブサイトが平均して64の追跡テクノロジーを、訪問者のコンピュータにインストールしている。ほとんどの場合、警告は行われていない。

• 追跡テクノロジーは、以前よりも高機能化し、深く入り込むようになっている。これまでモニター行為には、ユーザーが訪問したウェブサイトを記録する「クッキー」ファイルが使用されることがほとんどだった。本紙の調査によって、ウェブページ上でのユーザーの行動をリアルタイムでスキャンし、アクセス場所、所得、買い物の嗜好(しこう)、さらには健康状態までを即座に算定する新しいツールが使われていることが明らかになった。一部にはユーザーが削除を試みても後で密かに復活するツールもある。

• これらの個人情報のプロファイルは、常に更新され、1年半ほど前に誕生した、株式市場のような取引所で売買されている。

 新しいテクノロジーの登場によって、インターネット経済は変化し続けている。これまで広告会社は、自動車の広告は自動車関連サイトに、というように特定のウェブページに広告を掲載することが多かった。今や広告会社は、インターネット全体でユーザーを追跡し、ユーザーの訪問先でカスタマイズされた広告メッセージを表示することにプレミアムを支払うようになった。

 本紙は、インターネット・ユーザーと広告会社の間に100以上の仲介者の存在を確認した。それらは追跡会社、データブローカー、広告ネットワークなどで、急増する個人情報需要への対応を急いでいる。

 ヘイズ=ビーティさんの映画鑑賞履歴のデータも、新しいデータ取引所のひとつであるブルーカイを通して広告会社に提供された。

 ブルーカイの最高経営責任者(CEO)であるOmar Tawakol氏は、業界の動きに大きな転換が見られると指摘し、「広告会社は、ウェブページへのアクセスではなく、ユーザーへのアクセス権を購入したいと考えている」と述べた。

 本紙は、米国人が閲覧するウェブページの約4割を占める、米国で最も人気のある50サイトを調査した(本紙のサイトWSJ.comも調査対象に含めた)。その後、それらのサイトがテストコンピュータにダウンロードしたトラッキング(追跡)・ファイルとプログラムを分析した。

 その結果、上位50サイトから本紙のテストコンピュータにインストールされたトラッキング・ファイルの数は合計で3180となった。これらの3分の1近くは、お気に入りのサイトのパスワードを記録したり、人気のある項目を集計することを目的とした、害のないものだった。

 だが、131社がインストールした、3分の2以上に相当する2224のファイルの多くが、消費者プロファイルのデータベースを作成するためにユーザーを追跡していた。このデータベースは販売される可能性もある。

 本紙の調査で、そういったテクノロジーの配布が最も盛んに行われているのが、複合メディアのIAC/インタラクティブコープのオンライン辞書サイトDictionary.comであることが判明した。このサイトにアクセスすると、本紙のテストコンピュータには234のファイルやプログラムがダウンロードされ、そのうちの223は、ウェブユーザーを追跡する企業のものだった。

 そういった企業が収集する情報は、ユーザーが個人名ではなく、コンピュータにわり振られる数字によって特定される、という意味では匿名だ。前述のLotame社の場合、ユーザーの個人名は認識しておらず、行動や属性だけを把握しており、コード番号によって特定しているという。追跡されたくないユーザーは、Lotameのシステムから自らのデータを削除することが可能だ。

 業界側は、データは適切に利用されていると主張している。広告大手の英WPP傘下のインターネット広告「24/7リアル・メディア」のデビッド・ムーア会長は、追跡することでインターネット・ユーザーに適切な広告を提供できるようになると説明する。「広告のターゲットが適切であれば、それは単なる広告ではなく、重要な情報になる」と同会長はコメントした。

 追跡自体はこれまでも行われてきた。だがその技術の高度化と普及は大きく進んでいる。MSN.comのような米国最大級のサイトでさえ、本紙が通知するまで、自らが訪問者のコンピュータに追跡ファイルをインストールしていることに気づかなかったほどだ。

 トラッキング・ファイルは、ウェブサイトに組み込まれ、いくつかの方法でコンピュータにダウンドーロされる。企業が自社のトラッキング・ファイルを配布するためにサイトに料金を支払うこともめずらしくない。

 追跡を実施する会社は、トラッキング・ファイルをウェブサイト上で無料配布ソフトウェアや、ほかのトラッキング・ファイルや広告に隠すこともある。その場合、ウェブサイトは自覚なしに訪問者のコンピュータにファイルをインストールしていることになる。

 また本紙は、取り扱いに細心の注意が必要な、個人の健康や資産状況に関するデータを収集するトラッキング・ファイルも発見している。

 Dictionary.comの幹部は、同サイトがユーザーに辞書や類語検索サービスを無料で提供する代わりに、ユーザーから個人情報を得ることは公平であり、問題はないと考えているようだ。「クッキーの数がいくつであろうと、ユーザーには一切影響しない。またわれわれは追跡していることも公開しており、法律上問題はない」と同社の広報担当はコメントした。

 一部の業界筋は、あまりに多くの消費者データが売買されていることと、データの利用方法に関する法的制限がないことが問題だと指摘する。

 最近まで、消費者を健康や資産状況に応じてターゲットとすることは、多くのインターネット広告会社からタブーとされてきた。だが今や、一部の企業は、ソーシャルネットワークを利用することで、新たな情報収集手段を模索している。その一つ、Media6Degrees社は、銀行向けに、社会的つながりに基づいて消費者を評価するためのデータを提供する。金銭面で信用できる人は同じように信用できる人とつきあい、できない人はできない人同士でつきあう、というのがMedia6Degreesのシステムの基本的な発想だ。同社のトム・フィリップスCEOは、今後このテクノロジーの応用が進み、大きく発展するだろうと語っている。


(コメント)
怖い怖い。私もある弁護士兼2ちゃんねるファミリーのブログを覗いたら、
見事にクッキートラップにかかって追跡用のクッキーを私のパソコンに埋め
込まれた経験があります。
そのクッキーというのが厄介で、直接パソコンのハードディスクに直に書き込まれ
通常の削除法では絶対に消せないタイプのものでした。
かなり苦労したあげく、削除に成功したのですが、早期に気づけたものの、
クッキーを食べさせられたことに気づくまでの間、どれだけ私が追跡を受けたのか
不安ではあります。 かなり高性能な発信機を取り付けられた気分でした。
こうした経験もあり、ネットの追跡技術に関わる問題は他人事とは思えません。
こうした厄介な追跡トラップの存在を教える本はあっても、そのトラップに遭遇
又は発見方法を教える本は一つも存在していないという現実があります。
ネット検索しても一件もヒットしません。

いかにネットでメシ食ってる連中には信用のおけない人が多いのか物語ってますね。
この上記の記事を読むと、同意の無い、ユーザーに対する個人情報の収集は、
ネット業界では当然のことのように書き綴られています。
世界ではこれが常識であり、それを不審に思う人間は視野が狭く、頭が固い人間
だと言ってきそうな雰囲気もあります。
私から言わせれば、世界が非常識になっているとしか思えませんね。
多数派の考え方が、常に正しきことだとは限りません。数が多かろうが所詮は
生身の人間の集まりに過ぎませんので。
それを踏まえないまま、グローバル社会を渡り歩くのは危険極まりないことです。
posted by 弱者 at 17:41| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

実名顔写真晒しについて

実名顔写真晒しについて

※転載元投稿日:投稿日:稿日:2005/09/11 (日) 17:42:35
 資料番号第P-247号

今日はチョイト残念なニュースが入ってきましたね。。。
元ジュニアの某クンが強盗傷害容疑で逮捕されたらしい。。。
でも勝手な憶測で「犯人は○○だ」みたいなのはどうかと思う。
某大型掲示板見たら、関係ない子の名前まで出てきてて
関係のない子はいい迷惑だし、例え図星でもまだ一応未成年だからさ。
ちゃんと確定してからどうのこうの批判するのはいいけど
憶測だけで「あいつだったらやりかねない」みたいなことを
実名入りで堂々とみんなが見る掲示板に書ける人たちって
ちょっと神経を疑っちゃうんダケド。
掲示板て匿名性があるから勝手なこと平気で書く人多いけど
いい大人なんだから(小学生じゃないでしょ?)
ちょっと書く前によ〜く考えろよ。。。って思う。
これで関係ないのに被害を被る元ジュニアが何人いると思ってるんだ。
ちなみに事務所辞めた子の件については事務所は責任取らないデス。
今日も辛口でゴメンナサイデシタ。。。


(コメント)
2ch名物の一つ「未成年犯罪者の実名顔写真晒し」について某人の見解。

>ちゃんと確定してからどうのこうの批判するのはいいけど
確定してても問題ありなんですが・・(汗

>いい大人なんだから(小学生じゃないでしょ?)
そう 子供では煽り屋にはなれません。
普通の神経ではこうした明確な人権侵害はできないでしょう。
ただし小中学生から社会人になるまで2chで学び2chによって人格形成
された子供なら何も疑いも無く当然のことのように他人を中傷したり
騙したりすることが多くなるかもしれません。
posted by 弱者 at 00:20| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記もロクにアップできん

日記もロクにアップできん

※転載元投稿日:投稿日:2005/09/11 (日) 17:34:33
 資料番号第P-246号

この日記は、プライベートモードに設定されています。

この日記は非公開になりました。
原因は某大型掲示板にURLが載せられたことです。
ま、匿名さんと言い争っても意味ないので○○○はおとなしく引っ込みます。
○○さん、今までこの日記を閲覧してくださった方、ありがとうございました
&さようなら。


(コメント)
もっとオープンで自由なネット環境を望みたいのですがね。
最近はこんなのばかりです・・・
2chの運営スタッフ達は日記をネット上にアップしている時点で何されようが
全て自己責任と主張しています。
なら文句があれば2chに晒さず直接日記の執筆者本人にメールを送れば
いいだけの事。2ch側の主張を標準に受け入れては、日記やコラムも
2chが怖くて誰もアップできません。更に私達が煽り屋の可能性がある
人物達が管理するサイトや日記は晒されたところ、ほとんど見たことが
無いのが不思議です。内容的にも結構叩かれても当然のような内容を
お書きになっているようですが・・
2chという権力をバックにしていれば何書いても晒されないんですね。
誤って仲間に晒されても瞬時に自分で投稿を削除すれば済むことですので
彼等も気楽です。
posted by 弱者 at 00:18| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題提示する会社員の意見

※転載元投稿日:投稿日:2005/09/06 (火) 01:44:42
 資料番号第P-245号

2005/03/31 30代 会社員

 確かに、電子掲示板上において、匿名で意見を交換することは、ケースによっては
有意義なことが多いのも事実なのは認めます。
しかし、2ちゃんねるなどの悪徳匿名大型掲示板群は、匿名を悪用したケースが
日常茶飯事であり、管理人が管理を放置し、さらにプロ固定なる煽り屋が常駐していて
彼らによる誹謗・中傷発言により、被害者が更なる被害を半永久的に受け続けている
ケースが多いことも事実です。しかも、そのような掲示板を利用したことがない
人までもが被害を受けるケースも増えています。
さらに、このような掲示板での被害・告訴を警察に訴えてもよほどのケースでない限り
警察が受理しない場合が多いのです。しかも、このようなネット上での誹謗・中傷
などの被害は、既存の法律で規制したり、加害者を特定して処罰することが難しい
ケースも少なくありません。それ故に、ネット上での様々な自由と権利を守りつつ
同時に、ネット上での誹謗・中傷などを規制したりするための新たな法整備が
必要なのではないかと思います。


(コメント)
>匿名で意見を交換することは、ケースによっては有意義なことが
>多いのも事実なのは認めます。

私も同じ考えです。しかし管理側が金儲けに走ってしまった時点で
アウトです。元々掲示板とは商売をするためのプログラムではないんです。
それを無理に商売に結び付けようとすれば自然に今の惨状になって
しまうんです。

>規制したりするための新たな法整備が必要なのではないかと思います。
掲示板サイトの規模に応じた免許制度の導入がいいかもしれません。
匿名という要素は取扱いの大変難しいものであることを2chが教えています。
爆発物などの危険物と同じです。匿名掲示板という危険物を取り扱うためには
厳しい規則を定め公平な情報交換を円滑に管理できるようにするためのノウハウと
知識が必要になります。それには匿名掲示板の規模によって資格免許制度を
作り、2chクラスの掲示板になれば最上級の匿名掲示板管理人免許が無いと
管理できないようにします。つまりテレビ局やラジオ局の免許制度と同じです。
罰則は厳しく、2chのように管理責任放棄や工作員を募って不正を働くなど
すれば重い懲役刑が科せられます。
管理側による大量の自殺誘導又は幇助罪が立証されれば最高刑の死刑です。
posted by 弱者 at 00:17| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト潰し被害者の声

※転載元投稿日:投稿日:2005/09/05 (月) 23:50:30
 資料番号第P-244号

いままで、たくさんの方々と触れ合いたく、おおかた(というか、たぶん絶対に)
ないとおもう「男性テレレとメルレ」のHPを展開してまいりました。しかし、
今回、2ちゃんねるという大型掲示板の中に書きこまれる「ヲチャ」(※)と
呼ばれる人物たちによる乱雑な荒らし的な書きこみがあり、またそれに伴って
私の写真館から勝手に写真をとりこんで、全く関係のない掲示板にアップされる
ということがありました。わたしは、このサイトは「テレレやメルレ」という、
正直言って横のつながりがない職種に、男ながらもぜひ目に見えない形でも
いいから持たせていただき、頑張っていけたら素敵だと思い運営してきた
HPのつもりでした。しかし「鷲宵」と呼ばれる人物をはじめ、多数の心ない
人物からの無意味かつ、不愉快な書きこみを受けたり、また何よりも許せないことに、
私の友人の写真の無断転載があり、そのご本人には多大なご迷惑をかけて
しまいました。今回まなみ自身への戒めの意味も含めて、こちらのサクラサイトは
閉鎖することにしました。今後は本館サイトも閉鎖の方向に考えています。
ただ本館は、交換日記やリンクなどで、いろいろこちらからお願いしなければ
いけない事もたくさんあるので、期日を持って行いたいと思っています。


※「ヲチャ」正式名「ラッチャー」の省略語
  2chの煽り屋の中でもトップクラスの悪質さと冷酷さを合わせ持つ
  事実上の2ch専属破壊工作員達を指す。
  大半のサイト潰しやネットストーキングはこの者達が担当する。
  彼等の活動拠点はネットウォッチ板。


(コメント)
煽り屋の工作によってサイト閉鎖を余儀無くされた管理人様の声です。
2ch被害を調査していると嫌でもこういうコメントを目にします。
まったく・・・毎度毎度、遣る瀬無い気持ちになります。
目の前に犯人が見えているにも関わらず2chという実質的な治外法権と
特別待遇によって守られ、自殺誘導 ハッキングなど、思うがまま。
彼等の発信者記録を西村博之に要望してもまず開示は有り得ません。
開示できないこともないのですが、裁判で勝訴でもしない限り無理です。
その裁判には莫大な費用もかかり更に原告には報復として2chで
叩きスレッドが乱立し個人情報も晒されるという地獄が待っています。
勝訴し開示命令が出ても手馴れた博之は上手く適当な理由をつけて
開示は無理とトボケてくるでしょう。
元から犯罪をやるべく作られたような掲示板群なのでバックアップ体制も
完璧です。インターネットの中に構築され、これだけ完成度の高い組織体を
私は今までに見たことがありません。最早個人レベルで立ち向かえる相手
ではないことは確かです。

posted by 弱者 at 00:16| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

オタクの不満

※転載元投稿日:2005/09/05 (月) 13:07:05
 資料番号第P-243号

 そういえば、某大型掲示板と某ランキング板に私の名前が出てたそうなんですが、
覗いてみるとこれまた面白おかしく書かれてました。 とりあえずオタクだの
キモイだの言っておけばいいようなルールでもあるんでしょうか?
よく分かりませんが、笑わせていただきましたlol ですが、以前にゲーム内で
他PC(※)ともめて、その数分後に某大型掲示板に非難・中傷の書き込みがあった時は、
さすがに引きました・・。 SS加工(※)がパクリという書き込みもあったそうなんですが、
これには疑問ですね。 完全オリジナルの加工なんて、早々できるもんじゃありませんよ。
 同じソフト、同じ機能、同じ材料、それを使って加工するんですから、どこなりと似るのは当然でしょう。 作ったことない人には分からないでしょうけど。
 ま、出る杭は・・・(ry と言いますか、科学技術が発達しても
日本の島国思想は変わりませんね。 むしろ加速化されてるような
気もしますけど。 なんにせよ・・。
お好きなだけ空想と妄想を膨らませた上で、どこなりと
書き込みされればよいと思います。 はい。
 オタクの定義がイマイチ分かりませんが、何かに熱中してる人をそういうなら
私も立派なオタクですから、否定はしませんし。
 だけど、秋葉原いったことないんだよネッ!
これじゃ書き込みの内容に沿えませんね・・申し訳ないlol

(※)「PC」 プレイヤーチームの意 仲間を組んで冒険を
   ワイワイ楽しむのもオンラインゲームの醍醐味。
(※)「SS」 スナップショットの意 ネットゲームによっては
   自分のマイキャラクターの写真や冒険風景を画像ファイル
として保存しユーザーに提供しているサービス。
その映像を独自に加工して自分の個人サイトにアップして
楽しむ人も多い。


(コメント)
2ch発祥の物語「電車男」ではオタクは2ch内での代表的ユーザー
であるかのように描かれていますが、実際の2ch内でのオタクの
位置付けは上記のコメントのとおりです。これが現実です。
2ch内でのオタクは差別と叩きの対象にされるのが大半を占めます。
そんな環境の中でオタクが恋愛話を2chに持ち出せば、一体どんな
結果が待ち受けているのかは皆様も想像がつくと思います。
ある日うちの仲間が一人のオタク女性を誹謗中傷するスレッドがあり
試しにそのオタク女性を擁護する書込みをしたら、中傷グループの
主犯格がどこまでも追い掛けてきました。(文体と雰囲気で解ります)
いくら移動して他の板に書き込もうが、その主犯格の2ちゃんねらーがほぼ
10分以内にレスで揚げ足を取ってきた場面を私も共に目の当たりにし、
鳥肌が立った記憶があります。
数百の掲示板があるなかで、ピンポイントに書き込み者の移動先が解る
立場にあるのは、掲示板の運営スタッフ以外に考えられないからです。
こんなことができるのは一般利用者では絶対に無理です。
誹謗中傷している主犯格は書込み者のIP抜きができる立場にある
人物であることを確信したものでした。
posted by 弱者 at 00:05| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りサイトが・・

※転載元投稿日:2005/09/05 (月) 13:03:34
 資料番号第P-242号

2005年6月2日(木)
最近私生活もそうだし、ネットでも凹む話が多かったので…。
最近贔屓にしていた某特撮サーチ様が閉鎖になったり、
某大型掲示板(2ch)のおかげでお気に入りのサイト様が仮閉鎖になったり…
改めて芸能サイトの大変さを実感。ん〜、難しいね。ただでさえ半生って
扱い難しいから(あまり私も偉そうな事言えた口じゃないですが;)でも
あの某大型掲示板はどうにかならないものかと…
そんな感じでここ何日か微妙なテンションなさえきでした。


(コメント)
ある学生さんによる2chに対する不満です。
皆それぞれ楽しみにしている個人サイトやファンサイトが
2ちゃんねらーによって次々に潰され、落胆するネット
ユーザー様方は大勢居ます。過去、私のお気に入りサイトも
2ちゃんねらーによって6ヶ所閉鎖させられてます。
スラム化するのは2chの中だけでネット全体もスラム化させないで
いただきたいものです。
迷惑 とにかく迷惑なんですよ。 ものすごーーーーく!
何が究極のメディアだ! 何が新時代のメディアだ!
ただのサイバーテロ集団兼自作自演工場じゃないか!

それは一部の2ちゃんねらーのしたことだ?
その一部の2ちゃんねらーに最大最強の活動拠点を提供しているのは
どこのどちら様なんでしょう。
posted by 弱者 at 00:04| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスバンドマンの声

※転載元投稿日:2005/09/04 (日) 11:30:33
 資料番号第P-240号

コスを休止する(辞める)事に当たっての理由…というのは以下の通りです。

春から映像について真剣に勉強をする為、コス(※)をする余裕がない。
コスをする時の金銭面。某大型掲示板(2ch)や橋(※)の存在。…が主な理由です。
(中略)

あの大型掲示板と橋の存在。これは、直接的な原因ではないけれどコスをやっていたら誰もが関係してくる話だと思います。
実際晒されたり、叩かれたりした訳ではないけれど、5人でコスをしてきて段々と人目に触れる事が増えてきた今、背中合わせの状況に置かれていると思うのです。
現実的に、あの掲示板の影はすでについて回っていたし、何度か危機を回避するために躍起になった事も有りました。衆麺の一人が被害を受けたりと、いつどこで誰が書き込んでいるのか解らないあの場所は本当に怖いところ。
その事を軽視は出来ない、というのが私と葵担の考えです。
しかし、その考えが他の衆麺と温度差があって、必死だった私はもう疲れてしまいました。
「どうして理解しない?」と考えるのも、疲れてしまいました。

どうしてコスをするのかを考えた時に私は「人に見られたい」からコスをしたい訳ではないし。自分が楽しくて、コスする本人が好きだからやりたい訳で。完全に自己満足の世界。
それなのにこんなに嫌な思いをしてまで、やりたいとは思えません。
昔からビジュアル系が苦手で、橋という場所をよく思っていなかった自分が、「好きな子達に会える」という理由で橋に行ったりしてきました。
けれどやっぱり今の橋の「身内贔屓、表面知り合い、内心は敵」みたいな風潮がどうも好きにはなれません。コスをしている時の周りの視線は、いつまでたっても嫌でした。
雑誌・○○○○に載せていただけるという話を断ったのも、この掲示板や橋が関連しています。

コスをするなら、平和に自己満足でやりたいだけ。他人に陰で言われたり、視線を受けるのは嫌。私はそんな風に思っているのです。
「見なければ良い」とかそういう問題でもなく、私は小学生の頃からバンドの裏側をいろいろ見てきました。
あの掲示板で晒されてコスを上がった人は勿論、バンドのライブ自体出禁になった人。
あの場所がキッカケで揉め事になり、ライブ会場で背中をピンで刺されたりした人。
殴り合いの喧嘩になった人。
生モノ同人で訴えられ、捕まったり、本人に告げ口された人。
それ以上の危険をたくさん含んでいるのです。
(以下省略)

※「コス」コスプレの意 コスプレイヤー(レイヤーともいう)
 様々な架空キャラや自分オリジナル衣装を身にまとい観賞
 ファッション等を楽しむ愛好者。これらのファッションにて
 バンド演奏を行うグループもあり上記の被害者はこれに該当
 するバンドマンの一人と思われます。
※「橋」東京都・明治神宮橋の意 一昔前の若者の「歩行者天国」
 的な位置付けのようです。


(コメント)
コスプレ ゴスロリ コスバンド 大いに結構
人に多大な迷惑をかけない程度でなら誰もが表現の自由を持ちます。
しかし人々を不幸にする自由は権利ではありません。人権侵害です。
陰口を叩かれるのは誰でもあることです。しかし限度を超えた陰口は
もう陰口とは言いません。リンチです。
本人に気づかれずに話すから陰口と言うのであって2chのような
ワールドレベルのキャンバスに晒されることは、テレビ局や新聞などで
一般市民が叩かれるに等しいダメージがあります。
そうした背景を利用して個人や団体への圧力行使を行い、更に経済的に
余裕が無く、専門知識も持たない一般市民の弱い立場に目をつける。
そうした弱者に狙い撃ちして煽る手法は非人道的行為です。
更に「親切な通報者」を装い、敢えて本人に陰口の存在を教えて
2chに誘導するとは言語道断。

2chという掲示板は人を恐怖させます。
2chという掲示板は人の心を狂わせます。
2chという掲示板は人々の争いの火薬庫です。
2chという掲示板はあらゆるネット悪の根源です。
posted by 弱者 at 00:03| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーサポーターの声

※転載元投稿日:2005/09/03 (土) 00:13:15
 資料番号第P-238号

FCネタ。不正入場の件について。今回やった行為についてはもちろん
イケナイことだしやってはならないことだとは思うのですが、それ以上に私が感じ
たことはインターネットって怖いなぁってことです。事の発端はブログからだと知り、
自分のブログで公開する個人情報について気をつけなければならないと感じまし
た。2ちゃんでは誰なのかがかなり特定されてしまっているようで、かなり叩かれ
ていました。特定の個人をネット上で攻撃することはよくないと思います。芸能人
ではないのです、一般の方ですよ。ネットは楽しいですが、個人情報が簡単に流
出してしまう危険性が十分に考えられます。今後、自分もこのブログを運営してい
くにあたり、個人情報については十分に注意したいと思ったのでした


(コメント)
ネットウォッチ板に晒されていたサッカーサポーターの発言転載です。
たったこれだけで叩きの対象にされます。
ただイケナイものをイケナイと発言しているだけです。
彼等煽り屋が2chに対する否定的な発言に、いかに過敏になっているのかが
窺えます。下記のアーチスト「Gackt」氏の発言でも2chを名指しで
コメントしてないにも関わらず報復スレッドを立てられたという事例も
あります。
そんなに過敏になるのなら最初から被害者を自ら量産しなければ済むこと
なんですが、それでも悪事を止めようとしないのは仕事だからなのでしょうか。
自分で被害者を作り、そしてその被害者を自らの手で潰す、または金儲けに
利用する。潰し切れない相手は煽り屋兼ネット被害相談員又は博之の息の掛かった
関係者達に対応させ強引に自己責任という形で被害者を納得させ一件落着。
これの繰り返しです。よくこんなシステムを思いついたものです・・
鳥肌が立ってきます。善人を装うことは煽り屋の得意分野。
だからこんなことが可能なのでしょう。
posted by 弱者 at 00:02| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーサポーター

※転載元投稿日:2005/09/02 (金) 01:55:50
 資料番号第P-236号

2005-08-28 18:04
2ちゃんねるとやら拝見させていただきました。
人をさげずむことでしか感情の発露が出来ない方が沢山いるもんだ、
という感想であります。個人から早稲田だ、ジュビロだ、
と矛先を換えて叩く相手を増やしていく手法にも笑いが止まりません。
人間一人一人としゃべってみようね。
ブログに書いたことなぞは読んだ人と書いた人の間で
しか意味が成立しないことだから、第三者に「これが証拠だ」
なんて言うことよく出来ますな、天晴れじゃ。
本人が小中券で入るとこ見てからどうこう言ってくんないかな?


(コメント)
あるサッカーサポーターの2chに対する意見。
ハッキリ言ってスポーツを愛する方々に2chを愛せる人はあまり
いらっしゃらないでしょう。

馬鹿と言われようが精神異常者と言われようが、これが煽り屋の
仕事だと完全に開き直っているので何を言っても無駄です。
しかしあれだけ悪事を伸び伸びと行えるところを見ると2chには
完璧な証拠隠滅システムが確立されているのでしょう。
そうでもないとあそこまで非道な工作活動を何のためらいも無く
続けることなど無理です。
posted by 弱者 at 00:00| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

声優ファンの声

※転載元投稿日:2005/09/01 (木) 14:59:03
 資料番号第P-235号

なぁ…お前等2ちゃんねらー
俺がしらねぇとでも思ってんのか?
馬鹿にすんのもいい加減にしろ
俺は普通に生きてるけどお前等はPCが恋人なんだろな可哀想に。
文句があんなら言えよ
ただ暇つぶしに書かれちゃ迷惑なんだよ
俺の新谷(※)ホムペ荒らしたのもお前等なんだろ?
閉鎖させてまだあきたらねぇのか?
死ねよ
親切に答えてやったら荒しとかもううんざりなんだよ
新谷ファン声優ファン以外は書くな
2ちゃんねるの場合は通報するからな

※「新谷」声優 新谷良子の意
出演担当例「ギャラクシーエンジェル(ミルフィーユ役)」


(コメント)
声優ファンである2ch被害者の声です。
>お前等はPCが恋人なんだろな可哀想に。
恋人というより仕事です。荒しては2chに晒しアクセスを稼ぐのが
彼等プロ煽り屋の仕事です。趣味で「サボるな」「○○しろ」「宜しく頼む」
といった言葉などで連絡を取り合うことなど有り得ません。
それに命令系の言葉も散見します。趣味仲間で明確な上下関係なんて
不自然です。

>親切に答えてやったら荒しとかもううんざりなんだよ
その気持ち解ります。何度説明しようが説得しようが同じ主張を
彼等はひたすら機械のように繰り返してきます。相手にしてると疲れます。
まったく人のレスを読んでません。理解しようという概念が彼等の頭の中には
最初から存在してないためです。彼等は目的以外のレスは決してしません。
誤字脱字など、相手の粗探しやツッコミを入れる事で頭が一杯で
何としてもターゲット管理人をギャラリーに悪者に見せないといけないので
彼等も真剣です。

>声優ファン以外は書くな
各分野の専門知識も無いのに無差別に思想干渉してくるのが
煽り屋達です。思い存分悪事を繰り返しても
「それは一部の2ちゃんねらーだ」と何時もの決まり文句を
加害者達が他人を装って叫んでいるだけで全てチャラになるのですから
加害者達にとっては笑いの止まらない職業といえます。
大勢の人を殺しても「それは一部の2ちゃんねらー」
サイバーテロを組織的に行っても「それは一部の2ちゃんねらー」
大規模な言論弾圧とネット住人の浄化作戦を行っても・・・

「それは一部の2ちゃんねらーのしたことだ」

この言葉の効力を悪用すれば、あらゆる極悪非道な組織犯罪を行っても
世論からの批難の矛先を自分達の中枢(2ch)から逸らすことができるという、
正に人々の善意につけこんだ最悪の街宣工作です。
年間数百の被害件数ならまだしも、数千人単位で被害を発生させるには
一部の荒し達だけで出せる数字ではありません。
「電車男」でオタクに注目が集まっていますが、実は2chの社会では、
元々からオタクは叩かれたり差別される対象として祭の餌食にされてきたのが
ほとんど。
2ch=オタク・オタク=2chと印象を持たれることはオタクにとって迷惑以外
なにものでもないでしょう。
オタクと2ちゃんねらーを兼ねている方も多いですが、そういう人は既遂の
オタクからは敬遠されているはずです。
ただ、正直に「それはちょっと・・」と口に出すと、2ちゃんねらーから
何されるか分からないという空気が存在しているからです。
posted by 弱者 at 23:58| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

振り込め詐欺:サラリーマン化…スーツで出勤、家族手当も

振り込め詐欺:サラリーマン化…スーツで出勤、家族手当も

 アジトに毎朝“出勤”してだましの電話をかけ、報酬は月給制で「家族手当」も−−。振り込め詐欺組織が「サラリーマン化」している実態が、愛知県警の調べで明らかになった。名簿や他人名義の口座などはリーダーが準備し、実行役の部下を詐取額に応じた歩合制で競わせる。専門家は「役割の分担やルーティン化で罪悪感が薄れてきている」と指摘している。【秋山信一】

 ◇部下誘い“起業”
 「『詐欺専門会社』を営み、職業として犯行に及んだ」。6月1日に名古屋地裁であった振り込め詐欺事件の論告求刑公判で、検察側はリーダーの男(43)=組織犯罪処罰法違反で公判中=を非難した。

 県警や公判での証言によると、05年秋、男の経営していた教材販売会社が資金難に陥った。男は従業員を誘い、資格取得講座の受講者から登録抹消手続き名目で現金を詐取することを計画。部下5人は名古屋市内のマンションに“出勤”し、男が同業者から入手した名簿を基に電話をかけた。基本給と詐取額の1〜2%の歩合給で「家族手当」を受け取る部下もいた。09年秋までに詐取したのは約5億2000万円。男は夕方にアジトに顔を出すだけで詐取額の半分以上を得ていた。

 ◇毎朝10時に集合
 愛知県警などが5月に摘発した東京都目黒区拠点の振り込め詐欺組織は、さらに露骨な歩合制を敷いていた。

 県警によると、リーダーはコンサルティング会社社長の男(27)=詐欺罪で起訴=で、通信教育の受講者から受講終了手続き名目で現金を詐取したとされる。男の報酬は月100万円以上だったが、部下3人の基本給は月20万円。詐取額が月500万円以上なら35%増、50万円以下なら50%減などのルールがあった。部下は毎朝10時、近所に怪しまれないようスーツ姿でマンションに集合。休みは日曜日だけで、多い時で1日約1000件の電話を夜8時までかけていた。

 ◇社長と呼び続け
 「売り上げが上がらないと暴力や叱責(しっせき)も受けた」。名古屋市の組織にいた女(28)は法廷でそう証言した。

 女は大学卒業後、リーダーの男の教材販売会社で働き、犯罪の誘いを「お世話になったから」と引き受けた。電話をかけた相手に詐欺がばれ「そんなことやってちゃだめだ」と諭されたこともあり、「やめたいと思ったこともあった。でも(組織に)迷惑をかけたくなかった」という。女は逮捕後、約150万円を被害弁償に充て、全財産を失った。それでも法廷では男を「社長」と呼び続けた。

 捜査幹部は「知り合い同士で裏切りの心配はない。組織内の力関係が報酬の差になっている部分は、会社というより暴力団」と指摘している。


(コメント)
>「お世話になったから」と引き受けた。

私がこうした組織犯罪で許せないところは、人が持つ義理人情を利用することで、
犯罪組織の結束を固めている点です。
義理人情は本来、こんな使われ方をされるために存在しているわけではない。
お世話になった人を大切に思っているのなら、そんなことに加担しないことが
義理の本来の通し方だと思います。
犯罪者間の誤った義理が、大勢の人々の義理を粉々に粉砕しているという皮肉。
美徳を犯罪に利用する輩は絶対に許せない。

私が何故このニュースに興味を抱いているのかというと、彼等のメンタリティや
極端すぎる利己主義思想は、私が敵視する2ちゃんねるファミリーのものに
共通点があまりに多いからです。
posted by 弱者 at 00:52| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

「システム入札情報入手に賄賂」、特許庁審判官とNTTデータ社員を逮捕

「システム入札情報入手に賄賂」、特許庁審判官とNTTデータ社員を逮捕

 警視庁は2010年6月22日、特許庁の基幹システム再構築プロジェクトの入札関連情報を提供する見返りに、NTTデータ社員から数百万円分のタクシーチケットを受け取ったとして、同庁先任審判官の志摩兆一郎容疑者を収賄容疑で逮捕した。タクシーチケットを渡した、NTTデータ社員で特許庁の営業担当部長である沖良太郎容疑者も贈賄容疑で逮捕した。

 特許庁が2006年に実施した、基幹システム再構築プロジェクトのシステム設計工程の入札において、NTTデータは受注を逃した。それ以前は、1990年からシステム全体の開発・運用を委託する「データ通信サービス契約」を交わしていた。報道によれば「警視庁は、NTTデータの社員が、その後の入札を有利に進めるために賄賂を渡したのではないかと見て関係を調べている」という。

 特許庁の基幹システムは、特許、実用新案、意匠、商標の知財四権について、出願の受付、審査、登録といった基本業務を支える。特許庁はシステム開発・運用コストの削減を狙い、分割発注方式への方針展開を決定、2006年にシステム設計工程の入札を実施した。NTTデータ、日立製作所、東芝ソリューションの3社が応札し、東芝ソリューションが94億5000万円で落札していた。NTTデータは、今後入札が始まる予定の業務アプリケーション開発工程の受注を狙っているとみられる。

 NTTデータは同日プレスリリースを出し、「弊社の社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、今後、警察当局の操作に全面的に協力してまいります」とのコメントを発表した。


特許庁審判官、収賄容疑で逮捕、NTTデータに入札情報提供

 特許庁発注のコンピュータシステム開発事業の入札関連情報などを提供して、NTTデータから200万円分以上のタクシーチケットを受け取ったとして、警視庁捜査2課は6月22日、特許庁先任審判官、志摩兆一郎容疑者(45歳)を収賄容疑で、NTTデータ社員、沖良太郎容疑者(45歳)を贈賄容疑でそれぞれ逮捕した。

 調べによると、志摩容疑者は2005年8月ごろから2009年11月ごろまでの4年以上にわたり、特許庁が発注するコンピュータシステムの設計や開発に関する情報を提供する見返りに、沖容疑者から数十回にわたり計200万円分以上のタクシーチケットを受け取っていた疑いが持たれている。


特許庁審判官を逮捕 NTTデータ側から収賄容疑

 特許庁の事務処理システムをめぐり、NTTデータ(東京都江東区)側から約二百数十万円相当のわいろを受け取ったとして、警視庁は22日、特許庁先任審判官の志摩兆一郎容疑者(45)=神奈川県小田原市=を収賄容疑で逮捕した。NTTデータ幹部の沖良太郎容疑者(45)=江東区=も贈賄容疑で逮捕した。

 志摩容疑者は国家公務員1種(キャリア)採用の技官。特許庁の事務処理システムはNTTデータがほぼ独占状態だったが、2006年に入札が行われ、一部を他社が落札した。警視庁はこうした動きとわいろとの関係を調べる。

 捜査2課によると、志摩容疑者は、上席審査官などをしていた07年8月ごろから09年11月ごろの間、NTTデータ側に便宜を図ることへの謝礼などとして、沖容疑者からタクシー代などとして計約二百数十万円相当を受け取った疑いがある。

 NTTデータが受注してきたシステムは、特許庁の記録原本データベースに接続すれば、出願、閲覧、庁内の決裁などの作業ができるようにしたもの。同社が90年に開発し、特許庁とデータ通信サービス契約を毎年随意契約で結んできた。

 04年まで独占状態が続いていたが、特許庁は一般競争入札を導入。06年11月に実施した新しい事務処理システムの「設計」の入札ではNTTデータのほか2社が参加し、別の会社が落札した。その後に控えていた同システムの「開発」の入札で、NTTデータ側が有利な情報を得ようとした、などと警視庁はみている。


(コメント)
年間数十兆円とも言われるIT利権に群がる連中か・・・
2ちゃんねると実質的な業務提携の間柄にあるNTT系列企業なので
こうした事件が発生しても、別に驚きはありません。
私の予想では、もっと凄いことをしている社員や公務員がいるでしょうね。
国からもたらされる、IT事業関連予算は莫大です。それ欲しさにインチキ
する輩は後を絶たないでしょう。

やっぱりと言いましょうか、ネット世論では、ワイロを受け取っていた審判官
に批判を集中させている傾向が見られます。全てはその審判官だけが悪いかの
ように騒がれています。何かある度に公務員批判にシフトさせたがっている
左翼系勢力ならではの行動ですね。
NTTや、事件に関与した他の企業への批判はまったくと言っていいほど
見られません。この世論を、どこの連中が扇動しているのか探ってみると、
やっぱり2ちゃんねるの煽り屋でした。
長年彼等の文書癖を見てきてるので、一発で分かりました。

どうも、この事件には、2ちゃんねる側にとっても、知られたくない何かが
あるようですね。

posted by 弱者 at 16:33| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

暴露ウイルス仕込んだアダルトゲーム詐欺事件

岡容疑者.jpg
ウィルスを作成した岡顕三容疑者

暴露ウイルス仕込んだアダルトゲーム詐欺事件(読売新聞)

 コンピューターウイルスを使ってパソコンから個人情報を流出させたうえ、感染者に流出情報の削除を持ちかけて金をだまし取ったとして、警視庁がウイルス作成者の男ら2人を詐欺容疑で逮捕していたことがわかった。

 男らはウイルスをアダルトゲームなどに仕込み、ファイル交換ソフトを通じて拡散させており、感染者は5000人以上に上るとみられる。ウイルス作成者の摘発は、京都府警が2008年1月、「原田ウイルス」作成者を著作権法違反容疑で逮捕して以来、2例目。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕されたのは東京都北区、会社員岡顕三容疑者(27)と、ネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)役員の男(20)(事件当時19歳)。岡容疑者は25日、役員は10日に逮捕された。

 同庁幹部によると、2人は昨年11月頃、アダルトゲームに仕込んだウイルスに感染して、パソコン内の個人情報を流出させたファイル交換ソフト利用者数人に「5800円払えば、流出した個人情報を削除する」などと持ちかけて、現金数万円をだまし取った疑い。

 ウイルス名は「Kenzo」で、役員が岡容疑者に作成を依頼した。閲覧履歴や個人名、住所、メールアドレス、電話番号などが流出したという。



詐欺:ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)

 ファイル共有ソフト「Share(シェア)」に個人情報を流出させるコンピューターウイルスを仕掛け、被害者に現金を支払えば情報を削除すると持ち掛けて現金をだまし取ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは26日、インターネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)社長の男(20)=事件当時19歳=と東京都北区、会社員、岡顕三容疑者(27)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

コンピューターウイルスを使用した詐欺事件の構図 ファイル共有ソフト「Share(シェア)」に個人情報を流出させるコンピューターウイルスを仕掛け、被害者に現金を支払えば情報を削除すると持ち掛けて現金をだまし取ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは26日、インターネット広告会社「ロマンシング」(埼玉県志木市)社長の男(20)=事件当時19歳=と東京都北区、会社員、岡顕三容疑者(27)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。ウイルスを使った詐欺事件の摘発は全国初。

 警視庁によると、社長は容疑を認め「会社を大きくするため金がほしかった」と供述。岡容疑者はウイルス作成を認めているが、社長との共謀についてはあいまいな供述をしているという。ウイルス作成者の摘発は、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」でウイルスを不特定多数に配布したとして、京都府警が08年に大学院生を著作権法違反容疑で逮捕して以来2例目。

 逮捕容疑は、09年11月26〜30日、アダルトゲームソフトを装ったファイルに「kenzero」と呼ばれるウイルスを埋め込み、シェアで公開。ソフトをダウンロードした都内の男性会社員(28)ら4人から計約2万3000円をだまし取ったとしている。

 ソフトを使用しようとした利用者がファイルをクリックすると、氏名や住所、メールアドレスなどの個人情報を入力させる画面が現れ、登録すると情報がネット掲示板に勝手に公開されるように仕組んでいた。利用者が情報削除を要請すると、ロ社は「ダウンロードは著作権法違反にあたる。和解金として5800円が必要」とメールを送り付けて口座を指定し、現金を振り込ませていた。

 ウイルス作成は社長が岡容疑者に依頼し、報酬として現金を送金していた。社長が契約していたレンタルサーバーには1456件の個人情報が保管されており、2人が他の利用者からも現金をだまし取った疑いがあるとみて追及する。【町田徳丈】

 ◇後ろめたさ悪用 新たな振り込め
 違法ファイルをダウンロードした後ろめたさにつけ込んで現金をだまし取る今回の手口は、従来のアダルトサイト利用料名目の架空請求詐欺を発展させた新たな振り込め詐欺と位置づけられる。

 「kenzero」ウイルスは情報を勝手に公開する「暴露系ウイルス」。インターネットセキュリティー会社「ネットエージェント」によると、「kenzero」の亜種も確認され、今年3月には5510人の個人情報がネット上に流出する被害があった。このうち661人が流出情報削除と引き換えに、最大で計約380万円を支払わされた可能性があるという。

 事件の背景には、映画や音楽、ゲームなど本来有料で購入すべきソフトがファイル共有ソフトに氾濫(はんらん)し、違法ダウンロードを可能にしている現状がある。今年1月に改正著作権法が施行され、罰則はないものの、違法にアップロード(共有)されたファイルをダウンロードする行為が違法となったことも、被害者の後ろめたさを強めたとみられる。

 捜査関係者は「従来の事件はウイルス作成者の自己顕示が目的だったが、今回は詐欺の道具に利用したとみられ、この傾向は強まるのではないか」と指摘している。


(コメント)
解せんな・・ こいうい事件があれば、2ちゃんねる世論が真っ先に
批判の対象にしてきたのは加害者ではなく、被害者でした。
被害者の自業自得だとか、騙されるのが悪いといった世論が大半を
しめていたのですが、今回に限り何故に?
2ちゃんねる世論の特徴の一つとして、詐欺等の反道徳的行為に対し
寛容的だということです。加害者と同じメンタリティの人間が多いのか・・
何故か加害者への批判は一言二言の批判はありつつも、被害者に対しては
数十行ほどの長文で批判され、加害者を擁護する意見も多く飛び交います。

しかし、今回のこの加害者連中だけは、何故ここまで批判されているのか。
被害者の中に、たまたま2ちゃんねるファミリーの幹部でもいたのか。
それとも、詐欺被害者叩き路線から方針転換し、2ちゃんねる世論の健全性を
世論にアピールする狙いでもあるのか。

ファイル共有交換ソフトの被害事例は、2ちゃんねる系ビジネスの観点から
すれば、その被害者達は大金を運んできてくれる金づる。
しかし、今後もこのような路線で悪銭を稼いでいては何時かは捕まる。
だから、最近ではニコニコ動画が軌道に乗り始めてきたので、カタギ商売に
転身して闇社会からの脱却を目指そうというのか。 それは無理無理。
それは過去の話です・・、あのころは私もまだ若かった・・と思い出話で
済ませるほど、今までに積み重ねてきた罪は重すぎます。
何よりも、私が絶対にそれを許しません。カタギ商売に転身するなら、
私という反2ゲリラが誕生する前に転身しとくべきでしたね。

>個人情報を流出させるコンピューターウイルスを仕掛け

日本のネット社会だけですよ。ウィニーだ、シェアだとか、狂ったように
P2Pソフトに執着しているのは・・
P2Pが日本の経済にどう貢献しているというのか。どうネット社会に貢献
しているのか。冷静に考えれば何も貢献してない。何も生み出してない。
本当の意味でオイシイ想いをしているのは、2ちゃんねるファミリー等の闇社会
の人だけ。 また、そんな連中から政治献金を貰う政治家くらいなものか。
ファイルの共有? で? つまり欲しいファイルをダウンロードし合いたい
だけでしょう。違法モノに拘らなければ、普通に投稿サイトから拾えばいい
だけのはずです。

結局は皆、怪しい違法モノファイルがほしいだけ。
皆の大好きな2ちゃんねるにいけば、覚せい剤とか凶器だとか、危ないブツ
を売ります譲りますという書き込みがたっぷりありますよ。
で、売人が投稿したメアドに問い合わせれば何でも手に入るでしょう。
しかし、これだと何時かは足がつくから匿名機能完備のP2Pに齧りつく。
P2Pとウィルスは切っても切れない関係で、国外ではP2Pはウィルスを
利用者に仕込んで、あらゆる情報を収集する手段という認識でしかないんです。
何でもかんでも利用者の使い方次第だと言い出したらキリがない。
キリがないからこそ、それを盾に、延々にお得意の包丁理論を持ち出して
あらゆる悪事を正当化し続けているというわけです。

誰も本音では、ウィニーの技術だとか、研究開発の意義だということになんて
興味は無いはずです。私も実際に大勢のP2P利用者と接してきたので解ります。
多くの利用者が興味を持つことと言えば、「絶対にバレない匿名機能なのか」
とか「欲しいファイルが入手できるのか否か」ということ以外に興味なんて
ありゃしませんよ(苦笑
posted by 弱者 at 22:56| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇サイト「道具屋」つなぐ「振り込め」への架空口座供給源

闇サイト「道具屋」つなぐ「振り込め」への架空口座供給源

 振り込め詐欺グループに転売されたとみられる架空口座を開設したとして、東京地検は4月30日、宮城県石巻市の携帯電話販売会社社長、石母田(いしもた)豊容疑者(47)を詐欺罪などで起訴した。警視庁が捜査を始めた端緒は、口座を買い取った東京都小金井市の無職男(32)が書き込みをしていた闇サイトだった。職を失って生活に窮し、犯罪グループに架空口座を販売する「道具屋」に転落した2人。面識はなく商談はメールや携帯電話でだったが、警視庁は取引を装う「おびき出し作戦」で男を逮捕し、約350キロ離れた架空口座の供給源にたどり着いた。【伊澤拓也、酒井祥宏】

 『○空○座 1通5万円にてお譲りします。都内であれば手渡し可能』。捜査2課の捜査員はインターネットの闇サイトの書き込みを発見した。「架空口座を5万円で販売する」という意味だ。捜査員は昨年12月、客を装いメールを送った。

 男は待ち合わせ場所のJR三鷹駅に現れたが、捜査員は接触せず尾行。住所を突き止め、2カ月にわたり行動を追うと、不審な人物から現金を受け取る場面を確認した。再びメールを送ると「おとり捜査を警戒するため」と、2駅離れた東小金井駅を指定してきた。

 「道具屋に間違いない」。警視庁は2月、架空口座の販売を持ち掛けたとして、犯罪収益移転防止法違反(誘引など)容疑で逮捕した。男には罰金50万円の略式命令が出された。

 男は家賃8万5000円の2DKアパートで妻と暮らしている。コンピューター関係会社でシステム監視の仕事をしていたが、給与面で不満があり、逮捕の数カ月前に退職。妻とよく訪れていた武蔵小金井駅近くの飲食店では「手持ちが少ないから」とこぼし、わずかなつまみでビールを飲んでいたという。

 そのころ、石母田被告は起業の夢に破れ、キャンピングカーで1人きりで寝泊まりする生活をしていた。

 知人によると、約15年前に借金の連帯保証人になったのをきっかけに借金を抱えた。飲食店や人材派遣会社などを経営したがうまくいかず、「石巻の携帯を一手に取り扱う」と01年に始めた携帯電話販売店も、経営不振で数年前にたたんだ。家庭不和になり昨春、1人家を出たという。

 石母田被告には別の一面もあった。昨年8月まで約25年間、地元少年サッカーチームの監督を務め、県大会優勝に導いたこともあった。選手の父親(40)は「大きな声を出し、選手と一緒に汗を流していた。指導熱心で子供たちに慕われていた。逮捕されたと聞き、まさかと思った」と驚く。キャンピングカーはいつも、かつて指導していたチームの練習場脇に止めていた。

 捜査関係者によると、東京と宮城と遠く離れ、同じように生活に窮していた2人の人生が交差したのは昨年11月。パソコンで就職先を探していた石母田被告が、男の書き込みを発見。「架空口座を売っているようだが、必要なら用意できる」。こう送信したのが、闇の取引の始まりだった。

 石母田被告は偽造した健康保険証を示すなどして、銀行の約20支店で少なくとも30口座を開設し、1口座当たり3万〜4万円で男に販売。男は5万〜6万5000円で振り込め詐欺グループに転売していたとみられる。

 捜査2課の調べに対し、男は「ネットカフェで口座の販売を持ち掛ける書き込みがあるのを見て、自分もやろうと思った。生活に困っていた」と供述。石母田被告は「借金返済にどうしても金が必要だった。電話でのやり取りで男は感じ良い青年と思っていた。恨んではいない」と話しているという。

 ◇「おびき出し」摘発強化 警察当局、昨年362人逮捕・書類送検
 警察は架空口座や他人名義の携帯電話の転売などを「振り込め詐欺助長犯罪」と位置づけ、摘発を強化している。警視庁の捜査幹部は「犯罪ツールを供給する『道具屋』を捕まえることが被害減少につながる」と話す。

 警視庁は09年、口座や携帯電話を第三者に転売したり違法に入手したとして、362人を逮捕・書類送検した。摘発強化などにより、08年比で88人減少しているが、捜査関係者は「最近は遊興費欲しさやアルバイト感覚から、本来は犯罪と無縁だった人が罪悪感なく手を染めるケースが目立つ」と指摘する。

 口座などの密売や犯罪に加担する人材の募集がインターネット上で行われることも多く、警視庁は4月、闇サイトを監視する21人態勢の特命チーム「ネットハンター」を新設した。不正売買や犯罪を持ち掛ける書き込みを見つけた場合、身分を隠して「おびき出し作戦」で接触し、違法行為が確認されれば積極的に摘発する方針だ。


(コメント)
あ〜〜あ・・このままだと、ネット社会からカタギの人間は一人も居なくなる。
アルバイト感覚だとか、犯罪とは無縁な人かなんてどうでもいいこと。
招いた結果が犯罪なら、その人は単なる犯罪者でしかないんです。
無関係な人々の血肉を食らい続け、今までに美味しい想いをしてきたわけです。
他人の人生を流れ作業的に破壊し続けてきたわけですので、あとは同じように
流れ作業的に裁かれてもモンクは言えない。

ところで、こうした事件で逮捕される連中を見ていると、ナチ党にいた
机上の殺人者こと、アドルフ・アイヒマンに似た共通点が見られます。

posted by 弱者 at 22:46| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ブロガーに最大300万円の援助 ライブドア「奨学金」でアルファブロガー育成

ブロガーに最大300万円の援助 ライブドア「奨学金」でアルファブロガー育成

ブロガーに最大で年間300万円を返還不要で支給する「ブロガー奨学金」制度をライブドアがスタートし、“奨学生”の募集を始めた。生活費の援助でブログ運営に没頭してもらい、アルファブロガー予備軍を育てるのが狙いだ。

 ライブドアは5月26日、ブロガーに年間最大300万円の資金を返還不要で援助する「ブログ奨学金」の“奨学生”募集を始めた。金銭的な援助だけでなく、アクセス向上講座といった参加者向けセミナーも予定。影響力のあるブログを書くアルファブロガー予備軍を育て、メディア力の強化を目指す狙い。

 応募条件は、月間1万ページビュー(PV)以上のブログを1つ以上運営し、「得意分野・専門分野の情報を発信することで、世の中に役立つちたいブロガーであること。同社で審査した上で受給種別を決め、「特待生」には年間300万円を支給。「第1種」には年間120万円、「第2種」には年間60万円、「第3種」には30万円を支給する。返還義務はない。

 ブログの将来性や成長性を現在のPVや内容、奨学金受給後のビジョンなどから審査し、「今後のブログの未来を背負うと判断」したブロガーに支給する方針だ。支給対象になった場合、応募ブログは「livedoor Blog」に移転するのが条件となる。

 第1期生の募集は8月26日まで。詳細は同社サイトで。

ブログに没頭するきっかけを作る
 ブログサービスの提供者がブロガーに対して金銭的な支援をするのは日本初という。「影響力の強いブログが集まっている」(同社のブログビジネス部長の佐々木大輔さん)という同社の優位点をさらに伸ばすため、アルファブロガー予備軍を集めてメディア力を拡大するのが狙いだ。

 奨学金は「ブロガーの将来性への投資」(佐々木部長)だ。出版不況などの背景から、文章を書きたい人が定期的に収入を得ながら執筆・発表を続けられる場が少なくなっているが、佐々木さんは「それでも書きたいと思っている人は減っていないと思う」という。こうした人々にブロガーとしてお金を稼いで生活をするという道もあることを知ってもらい、「アルファブロガー予備軍を金銭的に援助することで、彼らがブログに没頭するきっかけを作る」という。

 書くのに集中してもらうため金銭的に援助をする、という案は1年ほど前からあった。「東京・八王子のアパートで書くだけで暮らせるような環境を提供するにはどうすればいいか、なんて考えてました。月に30万円とか10万円くらいあれば家賃の足しになるかなって」(佐々木さん)。具体化を進めるうちに“奨学金”というコンセプトが固まったという。

ライブドアの薮田孝仁マネージャー 月間1万PV以上を稼ぐブログ、という条件を設けたのは、ユーザーのやる気を測るため。それだけのアクセスを得ているブログはコンセプトを絞り、更新を定期的に続けているものが多い。とはいえ月間1万PVはそれなりに高いハードルだが、「やる気さえあればできる」(ブログビジネス部マネージャーの 薮田孝仁さん)という。

 ブログの運営方法を教える講座の開講も検討中。有名ブロガーを呼び、アクセスアップ方法を教えるセミナーなどを実施する予定。奨学生ブログの月間PVを10万まで伸ばすのが目標だ。

ライブドアの佐々木大輔部長 佐々木さんは「いま面白いブログの書き手が30〜40代に集中している。このままではそのうちネットで面白いことを書く人がいなくなるかもしれない」と危ぶむ。

 「アルファブロガーと呼ばれる面白いコンテンツを作る人たちは、黎明(れいめい)期からネットを続け、ネットの成長とともにアクセスアップの方法などを学んできた。ブログ運営の知識も経験もあるため、ブログだけでも生きていける。若いネットユーザーは、ブログで独り立ちする方法が分からないケースが多く、アルファブロガーになるためのいくつかの階段を設けてあげなくてはならない」(佐々木さん)

 ブロガーとして生きるための入り口として、ブログ界の新人賞を設け、新人ブロガーを表彰するという取り組みも予定。受賞者のプロモーションは同社が全力で行うという。

 佐々木さんは、ブログ事業の運営では「書き手を大事にする取り組みが必要」とも語る。ブログは書き手によって日記にもニュースサイトにも小説にもなる。面白さは書き手に依存する。「面白いブログを書くユーザーにとって使いやすく、ブログを続けてもらえる仕組みや演出をがんばらないと、ネット上に物を書く人がいなくなってしまう」

 こうした取り組みを続けるうちに「いつかアルファブロガーを目指す小さい子が現れたらいいな、なんて話してます」と薮田さんが笑うと、佐々木さんは「そうそう、『僕は、ハイパーブログクリエイター』になりたい! みたいな」と応じた。日本初の取り組みを通し、ブログ界の新たなスター発掘を期待している。


(コメント)
はやい話が、プロ市民(現在主流のアルファブロガー)の育成コースでしょ?
まさか、奨学金を支給してくれている企業(ライブドア)は批判の対象には
できんでしょう。中立性に拘れるか否かというのは、そういうことです。
300万といえば、中小企業のサラリーマンの年収に匹敵する金額です。
また、この募集自体、出来レースの可能性もあります。
なんとなくそんな気がします(笑

ネット社会の裏ばかり見てきた私から、誰でもアルファブロガーになれる
秘訣を教えます。
それは、ネット社会を牛耳る権力者の喜ぶ記事を書き続ければいいんです。
既存のマスコミと同じ。それをネットでも実践すればいいわけです。
その権力者が煙たがっている対象を批判し、お気に入りの対象を賞賛する。
これだけでOK。
あと、権力者達にとって不都合な情報と思えるものには、自主的にスルー。
そうした空気の読めるブロガーが自然にネット社会のヒーローになれる。
今のアルファブロガー達を長期間見ていれば解ってくると思いますが、彼等は
その空気を読むのが非常に上手い。それが嫌ならこんな下らない奨学金に
飛びつかないほうが、無難です。自由を取るか。自由を捨てて奨学金を取るか。
つまり悪い方向性で開き直れる奴がネットで担ぎ上げられるという仕組み。

何時の世も、こうした社会の原理はとてもシンプルです。
posted by 弱者 at 17:37| ニュース等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

削除依頼板より

※転載元投稿日:2005/08/29 (月) 23:27:20
 資料番号第P-234号

03/10/26 02:10
なんで2chのルールに従ってないからダメとか
言えるんだよ
迷惑だから消せって言ってる時点で消せよ
お前らに個人情報イチイチ詮索され情報明かす権利なんかねーだろうが
名無しで悪意ある書き込みしてる奴さ、お前何様なんだよ 馬鹿じゃねーのか

アホな依頼ってお前(削除人)何様なんだよ
訂正した上で謝罪しろよ IP、メール記入してな
何で俺が頭さげんだよ
客が頭下げる商売があるわけねーだろが
アンチと議論すると思ってんのか
アホな田舎ものの言う理屈を屁理屈って言うんだよ
俺がそんな理屈まともに聞くとでも思ってんのか
おめでてーな

名無しで2ch擁護レスしてねーで★出してレスしろよ、卑怯もんが
ため口じゃなく、丁寧な言葉で言いなおせよな
ははははは


(コメント)
削除依頼板より抜粋 某風俗関連スレッドを巡り返信において他人を
誹謗中傷する恐れのある書き込みがされているとして某法務局人権擁護部
からの削除要請が行われましたが、某削除人は法務局職員のホストIPが
官庁使用のものではなく個人所有のものだという理由で拒否。
問い合わせ用の電話番号も記載され依頼者の本人確認も可能であるにも
関わらず公機関用IPではないという理由で拒否とは変な話です。
公務員の認証番号でも提示しろとでもいうのでしょうか・・(モロ個人情報)
更に公機関用IPで依頼すれば「税金の無駄使いだ」「公務員も暇ですね」と
何時もの挑発言葉を浴びせて拒否してくるのは御約束です。
(結局は拒否又は七日間ルールなどの削除までの時間稼ぎ)
この理不尽とも言える削除人の対応に怒った通りすがりの名無しが上記の
反論を行ったものです。 現物のレスはバラバラですが同一人物の
レスを組み上げて一つに編集してます。
この後に別の名無しも加勢に現れ反論に困った削除人は下記の伝家の宝刀で
難を逃れました。毎度のことです。
 ↓
名前: 停止しました。。。 投稿日: 停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


規模がデカイだけの個人サイト一つに政府が手も足も出ないとは情けない。
博之一味にナメられて当然です。そんなことだから北○鮮にも好き放題
やられ続けるんです。悔しかったら2chに負けない技術とノウハウを身に
つけて下さい。税金とはそういった方面に使ってこそ国民の負託に応える
ということなんです。相手は悪知恵の塊のような連中なんです。
もっと頭を使ってください!
posted by 弱者 at 00:32| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。