2008年05月30日

Gacktさんのコメント

※転載元投稿日「2005/05/17 (火) 14:16:59 」資料番号112号

文明が、発達したからなくしたものももちろんあるし、
文明が、発達したからこそ得られる素敵な思い出ももちろんあると思う。
ただ、ぼくがいつも思うのは、使い方。例えばインターネットひとつにしたってそう。
インターネットって、全ての国、今までものすごく遠かった国の人たちと、
いきなり繋がることができて、その人たちと心と心の繋がりを、
いままで何年もかかってきた行為を、その場で、できるっていうこと。
これはもうすごい革命だと思う。

でも、その現実とはまた別に、たとえば名前が匿名だったりとか、名前を明かさずに、
ただ自分のストレスやフラストレーションを発散する場として、
誹謗中傷を平気でやってるサイトもあれば、例えば、メールにしたってさ、
今ドコモなんてなおさらそうだよね。いまドコモのメールアドレス、
何回でもメール取得できるシステムになってるよね。
要は、そのアドレスの取得、例えばなにかのアドレスを取りました、
そのアドレスで誹謗中傷を送りました、で、例えばいたずらメールを送りました、
それに対してまた、対策をしました、でもメールはすぐ変更できて。
また同じことを繰り返す。こういう人たちもね現実にいるんだよね、すっごい数。
もう、話にならない、レベルの低い人たちもいる。要は使い方だと思う。
その文明が進んできたものたちに対しての。確かに、こういう話もぐっとくるし、
そのお父さんが、実際に自分の記憶だけじゃなくて、映像の中に写ってるということが、
その人に、このエスパーくんに、勇気を与えてるのも現実だと思う。
まあ、使い方を間違えないで、自分にとってプラスになるという思いが、
自信が、確信がそこにあればそれを使えばいいし。
けど、明らかに文明が進むっていうときにはいろんな問題が起きてて。
そのいろんな起きる問題の裏を行こうとする人たちもいっぱいいてさ。

まあ、ばかな連中の仲間入りはしてほしくないなあっていう気持ちは、ぼくの中にもあるし。
正直ね、そういう例えばぼくもメールのアドレスを公開してるよね。
で自分のプライベートのアドレスにね、毎日だいたい今1000件くらいのメールがくるわけさ。
それを全部チェックするよね、そうすると、同じメールアドレスの
まあどうでもいいようなメールを送ってくる子たちっていうのも、中にはいるんだよ。
もう、読んでも気分は確かに悪い。

けど、最初ね、もうこのメールをやり始めてからもう6年くらい経つのかな、
5年くらいなのかな、最初はね、もうそんなメールが届いたりしたときは、
とにかく気分が悪くて、1日もう、ああきょう気分が悪い、気分が悪いって思ってたんだけど
なんかね、そんなメールに影響されてる自分もカッコ悪いと思ったし。
でね、読んでるうちにね、なんて可哀相な人なんだろうなあっていうふうに、
最近は思うように、なったんだけどね。
まあ、そんな可哀相な人たちの仲間入りをしないようにしてほしいかな。



(コメント)
ソース元はGackt氏の公式サイトで、02年〜04年のネット上では、
誹謗中傷は止めるべきだと発言するだけで有名人のサイトは炎上する時代。
「誹謗・・」「匿名」と書いただけで大勢の2ちゃんねらーが自分達の
ことだと確信し、一斉に聞き耳を立ててきたものでした。
現在も、2ちゃんねる世論作成時の大きな障害として、有名人の異論発言は
2ちゃんねる陣営にとって大きな脅威とされているようです。
posted by 弱者 at 21:48| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。