2010年08月02日

サイト潰し被害者の声

※転載元投稿日:投稿日:2005/09/05 (月) 23:50:30
 資料番号第P-244号

いままで、たくさんの方々と触れ合いたく、おおかた(というか、たぶん絶対に)
ないとおもう「男性テレレとメルレ」のHPを展開してまいりました。しかし、
今回、2ちゃんねるという大型掲示板の中に書きこまれる「ヲチャ」(※)と
呼ばれる人物たちによる乱雑な荒らし的な書きこみがあり、またそれに伴って
私の写真館から勝手に写真をとりこんで、全く関係のない掲示板にアップされる
ということがありました。わたしは、このサイトは「テレレやメルレ」という、
正直言って横のつながりがない職種に、男ながらもぜひ目に見えない形でも
いいから持たせていただき、頑張っていけたら素敵だと思い運営してきた
HPのつもりでした。しかし「鷲宵」と呼ばれる人物をはじめ、多数の心ない
人物からの無意味かつ、不愉快な書きこみを受けたり、また何よりも許せないことに、
私の友人の写真の無断転載があり、そのご本人には多大なご迷惑をかけて
しまいました。今回まなみ自身への戒めの意味も含めて、こちらのサクラサイトは
閉鎖することにしました。今後は本館サイトも閉鎖の方向に考えています。
ただ本館は、交換日記やリンクなどで、いろいろこちらからお願いしなければ
いけない事もたくさんあるので、期日を持って行いたいと思っています。


※「ヲチャ」正式名「ラッチャー」の省略語
  2chの煽り屋の中でもトップクラスの悪質さと冷酷さを合わせ持つ
  事実上の2ch専属破壊工作員達を指す。
  大半のサイト潰しやネットストーキングはこの者達が担当する。
  彼等の活動拠点はネットウォッチ板。


(コメント)
煽り屋の工作によってサイト閉鎖を余儀無くされた管理人様の声です。
2ch被害を調査していると嫌でもこういうコメントを目にします。
まったく・・・毎度毎度、遣る瀬無い気持ちになります。
目の前に犯人が見えているにも関わらず2chという実質的な治外法権と
特別待遇によって守られ、自殺誘導 ハッキングなど、思うがまま。
彼等の発信者記録を西村博之に要望してもまず開示は有り得ません。
開示できないこともないのですが、裁判で勝訴でもしない限り無理です。
その裁判には莫大な費用もかかり更に原告には報復として2chで
叩きスレッドが乱立し個人情報も晒されるという地獄が待っています。
勝訴し開示命令が出ても手馴れた博之は上手く適当な理由をつけて
開示は無理とトボケてくるでしょう。
元から犯罪をやるべく作られたような掲示板群なのでバックアップ体制も
完璧です。インターネットの中に構築され、これだけ完成度の高い組織体を
私は今までに見たことがありません。最早個人レベルで立ち向かえる相手
ではないことは確かです。

posted by 弱者 at 00:16| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。