2010年07月22日

サッカーサポーターの声

※転載元投稿日:2005/09/03 (土) 00:13:15
 資料番号第P-238号

FCネタ。不正入場の件について。今回やった行為についてはもちろん
イケナイことだしやってはならないことだとは思うのですが、それ以上に私が感じ
たことはインターネットって怖いなぁってことです。事の発端はブログからだと知り、
自分のブログで公開する個人情報について気をつけなければならないと感じまし
た。2ちゃんでは誰なのかがかなり特定されてしまっているようで、かなり叩かれ
ていました。特定の個人をネット上で攻撃することはよくないと思います。芸能人
ではないのです、一般の方ですよ。ネットは楽しいですが、個人情報が簡単に流
出してしまう危険性が十分に考えられます。今後、自分もこのブログを運営してい
くにあたり、個人情報については十分に注意したいと思ったのでした


(コメント)
ネットウォッチ板に晒されていたサッカーサポーターの発言転載です。
たったこれだけで叩きの対象にされます。
ただイケナイものをイケナイと発言しているだけです。
彼等煽り屋が2chに対する否定的な発言に、いかに過敏になっているのかが
窺えます。下記のアーチスト「Gackt」氏の発言でも2chを名指しで
コメントしてないにも関わらず報復スレッドを立てられたという事例も
あります。
そんなに過敏になるのなら最初から被害者を自ら量産しなければ済むこと
なんですが、それでも悪事を止めようとしないのは仕事だからなのでしょうか。
自分で被害者を作り、そしてその被害者を自らの手で潰す、または金儲けに
利用する。潰し切れない相手は煽り屋兼ネット被害相談員又は博之の息の掛かった
関係者達に対応させ強引に自己責任という形で被害者を納得させ一件落着。
これの繰り返しです。よくこんなシステムを思いついたものです・・
鳥肌が立ってきます。善人を装うことは煽り屋の得意分野。
だからこんなことが可能なのでしょう。
posted by 弱者 at 00:02| 2ch被害者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。