2010年04月04日

“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー

“ネット出身”自民公認・三橋氏、アキバでコスプレ政治パーティー

 夏の参院選に自民党公認で比例代表から出馬予定の新人候補で、インターネットの掲示板上で殺害予告を受ける被害に遭った作家・三橋貴明氏(40)が3日、東京・秋葉原で異例の“コスプレ政治資金パーティー”を開いた。

 掲示板上で経済分析を展開していた“ネット出身”の三橋氏は、3月31日に掲示板「2ちゃんねる」に「殺します」などと書き込まれ、脅迫された。既に犯人を名乗る男は警察に出頭しているが、三橋氏の都内の自宅は今も警察の警備下にある不穏な状況。それでも、この日のパーティーを予定通り決行した。「便乗犯が怖かったけど、警察が守ってくれているので、安心はしてます」と三橋氏。後援会によると、パーティーにも警察の警備がついたという。

 秋葉原のDJバーで行われたパーティーには、1、2部制(会費は1部5000円、通しで8000円)で延べ約150人が、ガンダムやセーラームーンなど、アニメキャラクターのコスチュームなどを着て参加。後援会側は「普段、政治に興味がない方に、選挙参加を呼びかけるのがテーマ」と説明した。

 三橋氏本人は、坂本龍馬のふん装で登場。「日本国民のひとりひとりがヒーローにならないと、これからの(政治の)難局は乗り越えられません!」と訴えていた。


(コメント)
2ちゃんねる関係者に売り込みたい人物がいれば、その人物を
ターゲットにして仲間に殺害予告を書き込ませるというパターンは
今やお約束ですね。
暴力にも屈しない民主主義政治の規範としてその人物を世論に
印象付けられる点が大きい。
更にマスコミにその人物名を取り上げてもらえる理由を作る
こともできる。
このタイミングでの殺害予告は仕込みとしか思えない。
太田光のときといい、現・大阪府知事の橋本氏のときといい、
こんなのばっか。
posted by 弱者 at 21:34| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。