2009年04月18日

児童ポルノ:アフィリエイト広告の代理店社長立件へ 違法サイト乱立助長

児童ポルノ:アフィリエイト広告の代理店社長立件へ 違法サイト乱立助長

児童ポルノ:アフィリエイト広告の代理店社長立件へ 違法サイト乱立助長 /神奈川
 ◇利益優先 審査ないがしろ
 児童ポルノ画像投稿サイトへの広告を巡り、広告代理店の社長(40)を児童買春児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)ほう助容疑で、県警が書類送検する事件は、利益優先の体質が違法サイトはんらんの一因となっている現状を浮き彫りにした。【吉住遊】

 2月9日午前10時すぎ、大阪市淀川区のビルの一室に捜査員7〜8人が滑り込んだ。飾りっけないオフィスで、机上のパソコン数台が音を立てている。「捜索させてもらいます」。突然の捜査にも社員は淡々と応じたという。だが直後の取材に社長は漏らした。

 「なぜうちが捜査対象になるのか……」

    ◆

 きっかけは県警のサイバーパトロールだった。児童ポルノサイト「さくらんぼ女学院」(閉鎖)は、サイト内でパスワードを得れば、誰でも女児のわいせつ画像を閲覧できる仕組み。「JS(女子小学生)」「JC(女子中学生)」「JK(女子高生)」などの文字が投稿ページに並び、クリックすると画像をダウンロードできた。

 「投稿数があまりに多く、どれだけあるか分からない。これがネットを通して無限に広がっていく」と捜査員。書き込みなどから投稿者らを割り出しサイト管理人の男(44)ら5人を昨年10月に同法違反容疑などで逮捕。調べに対し、管理人は「広告収入を得るためにやった」と供述した。

 捜査の矛先は、広告代理店に向かった。

    ◆

 広告代理店が違法サイトにも広告を出す背景には、競争激化があるとみられる。

 07〜08年にアフィリエイト業界の市場調査をした矢野経済研究所によると、07年度の市場規模見込みは約700億円。成長が見込まれる一方で、参入企業も08年度末時点で200社近くに増えた。

 代理店側はより多くの広告掲載サイトを求める。広告主に幅広い掲載先を提示でき、仲介手数料が得られる契約締結に結びつくからだ。違法サイトのチェックはないがしろにされた。調べに対し、社長は「サイトを増やさなければ会社を維持できない。結果的に違法サイトを支援したのは反省している」と供述しているという。

==============

 ◇「こちらも被害者」−−社長一問一答
 社長は送検前、毎日新聞の取材に応じた。主なやりとりは次の通り。

 −−捜査について。

 全く想定してなかった。こちらも違法なサイトに広告料を取られた被害者。大手でもこんなことはたくさんあるはずだ。

 −−広告を掲載したサイトが違法だったという認識は。

 全くない。広告主とアフィリエイター(広告を掲載するサイトの管理人)を仲介するプログラムを提供しているだけ。向こうが勝手に登録してきた。

 −−違法サイトを審査する仕組みは。

 登録しているアフィリエイターだけでも何千といる。一つ一つ確認するのは不可能。
特定の顧客は審査しているが、それ以外はコンピューターで自動的にどのサイトに広告を張るかを決めている。

 −−広告主に違法サイトとの認識は。

 ないと思う。その点は謝りたいし、広告料も返金したい。

 −−人気サイトだったから、広告掲載を依頼したのでは。

 それはない。プログラム上も、そんな設定はない。



(コメント)
広告事業者が、馬鹿正直に本音を口にするわけないでしょう・・
そんなことしたら商売あがったりです。

>全く想定してなかった。
99パーセントありえませんね。
ド素人でもあるまいし、ほんのちょびっとでもネットを齧っている者なら
誰でも想像に至るレベルのことです。それをプロが口にするようではね・・
それでは白々しいと思われても仕方が無い。もしそれが本当のことなら、
そんなことすら想定できないほど、その事業者はアホだと自ら認めている
ようなもの。うっかり本音を口にしてしまうくらいなら、アホと思われたほうが
マシだということか。

>一つ一つ確認するのは不可能。
不可能と言い切れるのなら、被害が出ることを前提に商売してたことにもなる。
誰も被害を撲滅しろなどとは言っていない。「減らせ」「抑制しろ」と言いたいだけ。
すぐ「不可能だ」「全てを○○○」とテキトーに言い逃げして、素人達の同情を
煽ろうとする。「全てを」という要望は、あくまで目標。志は高く持つのがいい。
ガキじゃないのだから、本音と建前くらい解かるだろう。
カネを稼ぐことにだけ志を高く持たれては、犠牲になった者はたまったものではない。

>それ以外はコンピューターで自動的にどのサイトに広告を張るかを決めている。
本当か!? とてもそのようには見えないが?
posted by 弱者 at 23:53| 資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。