2008年07月04日

「西村博之インタビューより抜粋」(資料)

※資料番号第17号 転載投稿日:2005/04/20 (水) 22:55:16

「西村博之インタビューより抜粋」

―総額7億7000万という数字についてはどう考えますか?

(博之)
 払えないラインを超えれば、あとはいくらになっても一緒なんですよ。
もし僕が誰かにお金を借りていて、それを返せというのであれば、
きちんと払おうと思うんです。
けれどそうではないので、判決が出ようとも僕の中で払う気はないんですよ。
書き込みをした人に責任があるという自分の主張は変わらないので、
そこで「1円でも払わない」というラインは多分変わらないと思います。

 ただ、自分から差し出す気はないけれども、財産を差し押さえて持っていく分には
勝手にどうぞという感じですね。
あとは僕に対して請求権を持っている人がその権利をどう行使するかという問題ですから。



(コメント)
書き込みをした人にも責任はあるといいますが、被害者のほとんどが
書き込みを一度も行ったとが無い人達で大勢占められている点を考えるならば
博之氏の決めた2chの治外法権とガイドラインの適用外と考えるべきです。
つまり被害者は2chの利用規約を知る以前に勝手に加害者によって
掲示板に書き込まれ一方的被害を受けたものがほとんどです。
まさか・・・削除依頼板での削除嘆願書き込みもそれに該当するというのか・・
削除依頼しても被害者は不利になる 削除依頼しなくても被害者は不利になる。
そうすると理論上、2chでの誹謗中傷や名誉毀損はやった者勝ちということになります。
これについてスタッフに一度問い詰めたことがありますが、何時もの
「名無し」又は「通りすがり」に切り替えて屁理屈で逃げるばかり・・
結局マトモに答える運営スタッフは誰一人として、いらっしゃいませんでした。


posted by 弱者 at 00:07| 2ちゃんねらーの屁理屈集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。