2008年06月24日

公開処刑風景を解説する2ちゃんねらー

※資料番号第132号 転載投稿日2005/07/28 (木) 00:55:17

公開処刑風景を解説する2ちゃんねらー


2ch批判をして報復され謝罪する被害者様のコメント

上の被害者女性へ大規模な報復を行った2ちゃんねらー達
その公開処刑の風景を自分の個人サイトで実況し
いわゆる「見せしめ」を目的にしていると思われるコンテンツを
堂々とアップし嘲り笑う鬼畜2ちゃんねらーのコメントです。
こういった2ちゃんねらーのサイトには何もしないくせ、少しでも
2ch批判すれば大規模攻撃。最悪です!
下記のコメントは対象となる被害者への報復風景を実況して喜ぶ
鬼畜2ちゃんねらーのコメントです。
尚 個人名については伏字修正しております。
  ↓

こともあろうに2chに喧嘩を売ってしまったまる○○歳の女の子の
顛末です。

2ch、15chに対する挑戦状とも取れる名文を書いたのは○○さん
(○○歳、○○在住)。ちょっと見かわいいまる○○さんだが、
喧嘩を売った相手が悪かった。
誰がこのHPに気が付いたのかはわからないが、2月13日午前2時ごろから
2chにスレッドが立ちだす。しかも思いっきりたくさん。
ざっと23の板にスレッドが立ち上がった。しかもどうやらこれらは同じ人物が
立ち上げたらしい。2chに対する批判なんてものは以前からあるわけで、
2ちゃんねらーたちはそんなことには余り反応しなくなっている。

しかし下手な鉄砲も数うちゃ当たる、の諺通りに、ラウンジ板、廃墟ロビー
ニュース速報板で受けてしまう。2ちゃんねらーに受けた時点でそのHPの
運命は決まったも同然。必然的に、○○さんのHPのアクセス数が急激に
伸びて、名無しさん、2ちゃんねらーというHNが次々に現れ書き込み数が
激増し、掲示板は荒れる。
まる○○さんもああいう強気なことを書いたまる○○歳、謝ることなく
削除で対抗する。当然削除されたくらいで引っ込む2ちゃんねらーではない。
更に掲示板は荒れる。

2ちゃんねらーの意見としては、「○○さんの言論責任(2ちゃんねるの悪口を
書いたこと)を糾弾し、強硬に謝罪を求める」人、つまり一部の2ちゃんねらー
を見てそれがすべてだと判断するな!!という意見の人。
ただひたすらに煽る人、ただなごむ人(「どこからきたの??」
「ラウンジからです」みたいな)に分かれていた。
何はともあれ○○さんのHPのカウンターは異常なペースで回りつづけ
異常な数の書き込みがされていく。それらに対して○○さんはひたすら
削除で徹底抗戦。しかし日中でさえ1時間に100から200ある書き込みを
すべて削除はできない。ちなみに2ch、15chと並ぶ掲示板「megabbs」の管理人
「○○○くん」もこんな書き込みをしている。

日中でさえこれだけあった書き込み、ついに魔のテレホタイムがやってくる。
そして12月13日午後11時過ぎ、○○さんの掲示板は陥落する。
しかし、○○さんの掲示板が陥落しても2ちゃんねらーは止まらない。
テレホタイムはたっぷりと残っているのだから。
エネルギーを持て余した2ちゃんねらーは○○さんのHPのリンクをたどり
友人のHPになだれ込んだ! 彼らは、○○さんの友人の一人で2ちゃんねらー
と交戦していた、○○さんのHPへ侵攻。当然あっという間に陥落。
2ちゃんねらーは、HPを放棄して逃亡したのぶさんを追跡して、
逃げ込んだ(=愚痴を言いに行った)○○○○さんの掲示板を発見。
なだれ込む。陥落…と言いたいが、○○○○さんの対応よろしく、
ご迷惑をかけてはいけないと2ちゃんねらーは撤退。

さて、問題は何も関係ない○○歳の女の子がなぜ自分のHPにあのような
刺激的な名文を載せてしまったのか?ということ。更に、そのHPをなぜか
執拗に2chのスレッド化した人物がいたということだ。

有り余る好奇心&テレホタイムを持て余す2ちゃんねらーたちは○○さんの
情報をしきりと収集する。すると、URLが単純すぎてあっさりと見つかった
○○さんの隠し掲示板から驚くべき事実が暴露される。

まとめると、この同じ時期に○○さんのメアドがエロサイトや
出会い系サイトに登録されるというイヤガラセ被害を受けていた。
これについて○○氏は先ほどの掲示板に書いているように自分ではない
と全面否定。しかし○○さんは犯人は○○○氏と判断し、友人と共謀して
彼のメアドを出会い掲載とに登録する、という報復に出たらしい。
その後の二人の話し合いで、双方がネットから引退する、ということで片がつく。
これが1月20日のこと。しかし○○歳の女の子はそんなことはすぐに
忘れてしまう。1週間もしないうちにHPを再開してしまう。
その復活の際に、上に書いたように2ch&15chのアイドル板でネタにされた
ということが○○歳の女の子の心に傷を残していたであろうという事は
容易に想像される。それがあの名文になったのだ。
そして○○さんの動向をずーっと監視していた誰か、そう、誰かがそれを発見し
2chにスレッドを立てまくったのだ。誰とは断定しないが・・・・・

何はともあれ、2ちゃんねらーによってアッという間に○○さんの
個人情報が暴かれる。学校名、実名、所属部活、担任教師そして
出席番号などなど・・・ ちなみにこれらの情報は発見された掲示板に
○○さん自身が書き込んでいたものだ。皆さん、気をつけましょう。

2ちゃんねらーに友人ともども追い込みをかけられた○○さんは2月14日
ついに2chに登場。

HPを閉鎖して、全面謝罪謝罪である。
しかし2chでこの話題が終わったわけではなかった。
「2ch・15chのこと」というスレッドはパート3にまで伸びていた。
○○さんはもうやめてほしいから謝りまくり。しまいには2chの管理人
「ひろゆき」にも電話をしたらしい。
さすがひろゆき、相手にしなかったらしい。というよりひろゆき自身、
こんな話題は知らなかったんだろうなあー・・とりあえず○○さんは
門前払いされてしまう。
2chでのスレッドは更に伸びて、「2ch・15chのこと
(4)〜そして伝説へ〜」がたつ。
まあここらへんになるともうみんなの興味はなくなってきていて
惰性で議論が続いている。一人頑張っている人がいるが・・・・・・
とりあえずは一人の○○歳の女の子がネットから抹殺されて終了したのだ。

まあ軽軽しくしたことはすぐ我が身に返ってくる、ということだろうか・・


(コメント)
>しかし日中でさえ1時間に100から200ある書き込みを
>すべて削除はできない。
日中で更に平日に書込みしている時点で加害者集団が学生では
ないことが分かります。間違いなく煽り屋です。
一時間に200レス この数で「一部の2ちゃんねらーだ」という
表現は絶対に通用しません。

>彼らは、○○さんの友人の一人で2ちゃんねらー
>と交戦していた、○○さんのHPへ侵攻。当然あっという間に陥落。
被害者をかばう友人も共に葬り去る・・御約束ですね・・・
さすが博之の工作部隊 相手が未成年者でも容赦しません。

>さすがひろゆき、相手にしなかったらしい。
御覧のとうり冷淡な男です。

>というよりひろゆき自身、こんな話題は知らなかったんだろうなあー・・
状況が分からないのなら、それを把握しようとする努力はできるはず。
しかし自分達のボスに責任が及んだり、存在イメージに傷が付かない様に
しっかりとフォローを入れるのを忘れない。さすが煽り屋。

>テレホタイム
2001年当時の事件です。

国連安保の時代なら西村博之ほどの極悪人は確実に闇に
葬りさられている人物です。そんな人物が今でもこうして
チヤホヤされているということは、それだけ今の日本人は
平和ボケしているということでしょう。

posted by 弱者 at 20:33| 2ちゃんねらーの屁理屈集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。